2014.10.22

男がドン引きする「女子からのセックスの誘い方」4つ


女子からエッチの誘いをするのは勇気が入りますよね。ましてや恋愛経験が浅いと、なんて声をかけたらいいのか分からないものです。
もし下手に声をかけて、雰囲気が気まずくなってしまったら……。

そのような不幸な事態を避けるべく、どんな誘い方がNGなのかリサーチしてみました。今回はそんなエッチの誘い方で男子がドン引きしたエピソードを集めてみましたので、ご紹介します。

1.料理中に後ろから抱きしめる

「料理中だけは勘弁して欲しい。包丁握っているとき、元カノに後ろからハグされてかなりヒヤッとした。危ないから、あれだけはやめてくれ……」(24歳/製造)

急に甘えたくなるときって、付き合っていればよくある光景ですよね。でも、男性がほかのことをしているときは、極力避けてあげて。
基本的に男性はどのタイミングであろうと、女性からエッチの誘いをしてくれることに嬉しいと感じるものです。それでもゲームなどに夢中になっているときは、いくら性欲旺盛の彼でもイラッとするのは目に見えています。

エッチは雰囲気が何より大切なので、彼の気分がいいときにそれとなく誘ってあげると、男性も野獣スイッチが入りやすいかもしれません。

2.「どうして最近してくれないの?」と不満を漏らす

「仕事で疲れているときに『最近してくれないよね……』と言われると、面倒くさく感じる。相手をしてやれていないのは、俺も悪いとは思うんですけどね」(23歳/メーカー)

付き合ったばかりの頃は充実していたエッチも、彼の仕事が忙しくなったり喧嘩をしてしまうと、する機会が減ってしまうことは珍しくないもの。
そんなときに気をつけたいのが、「どうしてしてくれないの?」と彼に不満をぶつけてしまうひと言です。感情に任せて言葉をかけてしまうと、ますますふたりの関係に亀裂が生じる一方……。

彼のように仕事で疲れているという日は、なるべくエッチ以外の方法で彼を癒してあげて。彼が恋人としての絆を実感できれば、おのずとエッチしたくなる気分も増えるはずです。

3.「この頃、仕事忙しい?」と聞く

「ストレートに『エッチしない?』と誘って欲しい。回りくどく誘われても、鈍感なので気持ちに気づけないことがある」(22歳/大学生)

男性としてはわかりやすく誘ってくれた方が助かる、という意見ですね。
とはいえ、ストレートに「しない?」と言えたら楽なのに、と悩んでいる女子も多いはず。口にするのが恥ずかしい女性は、それとなく雰囲気で伝えてみては?

たとえば彼の肩に触れながら、じっくりと相手の目を見つめてみるとか。近距離で好きな人に近づかれて、意識しない男性はいません。
くれぐれも回りくどく誘って、男性をイライラさせてしまわぬよう気をつけましょう。

4.誘いすぎる

「俺も男だから好きな人とはエッチしたくない、と言ったら嘘になります。でも、彼女があまりに誘ってくると、ちょっと引いちゃうかも。エッチが好きな男性ならいいんだろうけど」(25歳/販売)

男性によっては性欲が薄い人もいれば、エッチに興味を示さない男性も少なくありません。
彼がエッチについてどう考えているのか、日頃からよく観察する必要はありそうですね。

彼と理性を失うほどエッチできるのも羨ましいですが、まずは信頼関係があってこそ。エッチばかりに夢中になって、ふたりの関係がおろそかになってしまうようでは、彼の心はいずれ離れて行ってしまいます。
誘いすぎて彼が引いてしまうようなときは、ふたりの関係をもっと充実させてみて。

おわりに

好きな人から誘われて、喜ばない男性はいません。しかし、最低限のマナーとして各ポイントは守れるよう、心当たりのある女子はぜひ注意してみてくださいね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事