2014.10.25

元カレと友達になるメリット・デメリット


元カレと友達関係にサラッと戻れる人と、できれば会いたくない過去の人として忘れようとする人、皆さんはどちらのパターンが多いですか?

別れ方や付き合い方によって二つを使い分ける二刀流の人もいるのかもしれませんが、どちらか1つのパターンに偏るという人が多いのではないでしょうか?
筆者は専ら後者派で、友達に戻れる派の人たちは別れたあとどんな心境、態度で相手と会うの?そもそも友達に戻ろうとか明言するの?とクエスチョンマーク浮かびまくりでした。

今回はそんな疑問の1つを解消するために、メリット・デメリットについて取材したものをまとめます。

メリット1.復縁までの道のりを短縮できる

「フラれたりして未練があるときは、辛いけどあえて友達に戻ろうってお願いしてる。違う女の子とかと仲良くしているのを見てしんどい思いをしたことはあるけど、関係を絶っちゃったら復縁の可能性って低くなると思う。」(20歳/学生)

復縁したいなら一度連絡もなにもぱったりしないほうがいいと思っていたのですが、友達関係を続けることで話す機会をしっかり確保していたほうが、もう一度告白をしたときの成功率は意外と高いとのこと。

別れたあとそのままでは最悪な時期の印象が残ってしまいますが、そうしないことで印象が更新されるからかもしれませんね。

メリット2.よき相談相手に

「別れたとはいえ何年か一緒に過ごした人だから相談相手にはぴったり。心おきなく話せる男友達として接してます。特に恋愛関係の相談は、男心とか私の悪い癖を解説してくれるので助かってます(笑)」(23歳/美容系)

円満にお別れができたカップルなどに多いのが、良き男友達となるパターン。円満なお別れができるのはかっこいいですよね。
男心がわかるのはやっぱり男性!女友達のキレイ事的アドバイスの何倍も役立つことがあるそうです。

デメリット1.聞きたくない情報が入ってくる

「今カノの情報が入ってくるのは正直嫉妬したなー。未練があるわけじゃないけど、私を置いて幸せそうにしてる元彼を見るのは正直キツかった!」(24歳/事務)

元彼には心から幸せになって欲しいです(ニコリ)。だなんて表面上ではできても、心の底
ではそこまでいい人になりきれないこともあるでしょう。
自分が文句なく幸せなら嫉妬も皮肉めいたことも言わずにすむのでしょうが、時にはカレが自分のことをすっかり忘れて楽しそうにしているのを見て辛くなることもあるのだとか。
離れてしまえば知らずにいられた事なので、ちょっと精神的にキツいのかも。

デメリット2.元カノだからと気安く

「元彼と一緒に飲んだ帰りに勢いでお持ち帰りされそうになったのは最悪でした。『いいじゃん、今更』とか笑ってるのを見て、友達関係なんて続けるんじゃなかったって後悔しまくりましたよ。」(22歳/美容師)

一度自分の彼女として所有権でも得たつもりになるのか、扱いを雑にしてくる人もいるそう。いじりがひどくなったり、付き合っていた頃のことを目の前で暴露されたりと、嫌な思いをしたという人もいました。
友達関係に戻るのが当たり前になっていたとしても、こういったタイプとは縁を切るのがベストです!

おわりに

今回の取材では、友達関係に戻って後腐れなく接することの良さを実感するとともに、人によっては縁をばっさり切る決意をする必要もあることがわかりました。
彼氏・彼女としてはうまくいかなくても、「友達としてなら気が合う!」と思えたら、友達にもどることを勇気を出して提案してみてもいいかもしれません。

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事