2014.10.23

周りから固めよう!彼ママに好かれる女子の特徴・5選


彼と本気の付き合いをしている人がそのうち越えなければいけない壁・・・。
それは彼ママとの対面。

恋愛は当人同士の問題と言われますが、将来結婚を考えるなら、おさえておきたいキーパーソンです。という訳で、今回は彼ママに好かれる女子の特徴について20代息子を持つお母様方に取材してきました。

1.顔立ちより愛嬌

「顔立ちよりも愛嬌がある子の方が可愛いと思います。こちらも会うのは緊張するので、ニコニコしていて人懐っこそうだと話しやすくて好印象です。」(24歳社会人の母)

人にできるだけ可愛く見られたいというのが、女子の願望というものですが、彼ママ目線は少し異なるようです。

目鼻立ちを整わせるようにメイクで頑張るより、一生懸命ニコニコして彼ママを慕った方が、可愛がってもらえます。緊張するのはわかりますが、礼儀を守りながらも親しみを持って接すると好印象になると思います。

2.モテ系より上品系

「露出が過ぎるような格好や今時の言葉遣いは抵抗感がありますね。若いので、お友達との間ではよいと思いますが、時と場合によってはお上品に振る舞ってほしいですね。」(20歳学生の母)

彼好みのモテ系ファッションが大好きな女子も、彼ママと会う時には彼好みよりママ好みに合わせるのが無難。

TPOを守ることは大切ですよね。服装や髪形、言動など、綺麗めなOLや秘書をイメージして振る舞うとよいでしょう。せっかく会う機会を作ってくれたご家族に是非失礼がないようにね。

3.キャリアウーマン系より家庭的

「頭がよいキャリアウーマンのような方は、魅力的ですが、息子の将来のお嫁さんには家庭的な人がいいと思いますね。息子が安心して働けるようにサポートしてくれるような方だと親として安心です。」(27歳社会人の母)

社会でバリバリ働くキャリアウーマンや高学歴女子などの知性派は同性でも惚れ惚れしてしまう程、かっこいいですよね。でも毎日生活を共にする結婚を考えると、家庭的で息子を支えてくれる女性が好評のようです。昭和感の強い良妻賢母ですが、今でも根強い人気なのですね。

4.愛されてるより愛してる

「息子のことを大切に愛してくれているのが伝わると親って嬉しいものです。逆に息子が一方的に追いかけてる姿は正直、心苦しくて見たくないですね・・。」(22歳学生の母)

愛されることはとても幸せなこと。
だからついつい愛されてるアピールしたくなっちゃう女子も多いのではないでしょうか。
微笑ましいことですが、度が過ぎてしまうと母親からは女の尻に敷かれてる情けない息子と映ってしまうようです。

“彼を大切に愛しています”というスタンスで彼ママを安心させてあげるとよいでしょう。

5.自分自慢より彼自慢

「いつも息子のことを『すごいんですよ!』と褒めてくれる息子の彼女ちゃん。気配りが出来て、本当に素敵な娘さんだと思って仲良くさせていただいています。」(25歳/社会人の母)

基本、彼ママに会う時には就活の面接官と会う時のポイントと同じなのですが、ここだけは唯一、違います。

自己アピールは自分を知ってもらう術として大切なことですが、彼ママとの関係はあくまでも彼を通しての人間関係。それを考慮して、彼自慢を通しての自己アピールが有効です。

彼ママはあなた自身のことよりも彼との関係性や彼との相性を気にしているもののようです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

隠れマザコンが多い男子にとって彼ママの意見の影響力は意外と大きいもの。
嫌われれば厄介な存在ですが、好かれれば一気に進展を運んでくれる偉大なお方です。彼との関係をもう一歩進めたいなら、是非大切に仲を深めましょう。

(城山ちょこ/ハウコレ)

関連記事