2014.10.28

胸きゅん!彼が嬉しくなっちゃう魔法の言葉・6選


何気なくいつも一緒にいるけれど、あなたは彼のことをちゃんと喜ばせていますか?褒めたり、彼が嬉しがるようなことを言うだけでも、彼とあなたのラブラブ度はいっきに変わってくるものです。そこで今回は彼が言われたら気分があがるようなひとことを紹介します。

1.かっこいい

「やっぱり好きな人にかっこいいって言われると嬉しくなっちゃうよね。」(21才/学生)

会うたびに「かっこいい~」と連呼するのも良いですし、いつもは全然言わないけどたまに「かっこいい」と言うのも良いそうです。彼氏のことを「かっこいい」と思ったときにはすかさず言いましょう。

2.服を褒める

「俺は『その服オシャレだね』とか言われると嬉しい。服装には気をつかっているからさ、ちゃんと見てくれてるんだなって思う」(26才/美容師)

服装に関しては相手を見ながら褒めたほうが良さそう。彼が服装に瞑想してしまっている時期に「その服素敵!」なんて言ってしまったら大惨事。大きく道に外れてしまった服装の彼が出来上がってしまいます・・・。

3.一緒にいて楽しい

「この前彼女に『○○とはね、一緒にいてすっごく楽しいからいっぱい会いたいなって思う!』っていきなり言われてすっごい照れました。」(27才/証券)

彼女にとっても、彼氏にとっても、一緒にいることが居心地良いのか悪いのかは大切なことですよね。「居心地良いな」と感じたら、そのまま彼に伝えてみましょう。

4.大好き

「あらためて言われるのも嬉しいし、毎回言われても嬉しいのが『大好き』って言葉。俺の彼女は毎日言ってくれるんですけど、『愛されてるんだな』って感じて嬉しくなっちゃいます。」(28才/メーカー)

大好きって言葉は何度言われても嬉しいですし、何度言っても言い飽きないものですよね。言えば言うほど仲がよくなると言っても過言ではないこの言葉。「最近大好きなんて言ったこと無いかも・・」なんて言うそこのあなた。もっとパートナーに気持ちを伝えてみてくださいね。

5.幸せ

「彼女に『私ね、○○と付き合えて良かったなって思うの!だってこんなに幸せなんだもん!』って言われて、ときめきました。」(20才/学生)

なかなか言う機会がなさそうですが、そう感じたら素直に伝えましょう。彼もきっと喜んでくれるはずです。

6.おばあちゃんおじいちゃんになっても一緒にいようね!

「彼女と一緒に夜景を見に行ったときのこと。老夫婦が肩を並べてお互いににこにこしながら眺めてました。それを見た彼女に「おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒にデートしようね」って言われて、ずっとこの人と一緒にいたいなって思いました。」(23才/学生)

逆プロポーズにも聞こえてしまうこの言葉。大好きな彼になら言ってしまっても問題はないですね。たしかに仲の良い老夫婦って憧れてしまいます・・・。

おわりに

いかがでしたか?
日ごろから感じているような感謝の言葉など、改めて言うのは少し照れちゃうような言葉を日ごろから言うことが大事みたい。言葉にしなくちゃ伝わらないこともあります。あなたが彼と一緒にいれて嬉しいことや、幸せなこと、そう感じたときに全部伝えてみてください。

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事