2014.10.28

今のうちにチェック!夫が速攻直帰したくなる「良妻の素質」とは?


こんにちは、ぽこひろです。日本の離婚率は意外にとても高く、ある種、結婚をゴールにする考え方はもはや時代遅れかもしれませんね。それよりも、みなさんがお嫁さんになったあとでもパートナーにとっていつまでも魅力的でい続けられるかが人生のカギとなるのではないでしょうか。
そこで今回はみなさんの将来を覗き見。「夫が毎日直帰したくなる良妻の素質」について、既婚男性20人にアンケートを行いました。

1.浪費しない

「浪費癖は、結婚してからかなりの負担になる。やっぱり財布が同じだと、金銭感覚が一致してないと無理があると思うな。俺はこんだけ昼飯代を切り詰めてるのに……みたいな」(ゼネコン/28歳)

もちろん共働きで、自分で遊ぶ金は自分で稼ぐというのなら誰も文句は言わないでしょうが、現実的に言って別会計制度を結婚してからもとるのは無理があるはず。
男子は女子のブランド物好きや高級ランチ好きがなかなか理解できないのです。「○○って金遣い荒いね」と言われたことがあるなら、要注意かも?

2.ご飯がうまい

「野球のマー君見てればわかるでしょ。料理がうまけりゃ良妻になれるよー。仕事終わりで美味しいご飯が食べたいのは当たり前。それが家でタダなのに、わざわざ金払って外食するわけもない。うちの嫁も、せめてもう少しだけ……」(代理店/26歳)

オトコは胃袋を掴めなんて昔から言いますけど、本当にその通りなんでしょうね。
もっとも、これに関しては訓練所次第でどうとでもなるものなので、今から始めても遅すぎるということはナシ。

3.男性経験が豊富

「男に騙されたり、裏切られた経験のある女性が一番良き妻になるって言うよね。結婚したら、嫌でも夫の全ての面を見せられるわけだから、それに動じないくらいの経験値がないとね」(公務員/30歳)

離婚などのハプニングがない限りは、結婚はその人の恋愛のゴールになるわけで、すなわち最高到達点でなくてはなりません。
むしろ、そこに至るまでにたくさんの経験値をチャージしておかなければ、離婚などの失敗をしてしまうのでしょう。失恋や片想いといった辛い体験も、将来の結婚生活をより幸せにするためと思えば前向きになれるかも?

4.彼氏と様々な関わり方ができる

「彼氏とラブラブするだけじゃなくて、親になってあげたりお姉さんになってあげたり、その上でたまに妹とか子供みたいに甘えてみたり、そういうふうにその時々で彼氏との関わり方を変えられることが大事と思うよ。結婚て、想像以上に飽きやすいし短調。同じ接し方だと持たない」(調律師/29歳)

なるほど、パートナーとして色んな顔を持つことの重要性ですね。
もちろん、飽きなくなるための工夫ということもあるのでしょうが、それ以上にこういう女子って奥が深くて魅力的でモテますよね。わかりやすい言葉で言うとギャップでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?
みなさんは今のカレにとって、お嫁さんとして将来有望ですか? もしも力不足と感じるなら、これから鍛えて行けばOKです。もっとも、それ以前に男子の方がまだまだ未熟でとうてい立派な旦那さんにはなれないことの方が多そうなのですが……。


(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事