2014.10.24

[PR]男性の視線をくぎづけにする〇〇をつくる方法とは?



夏から秋冬へと変わる今の時期は、お肌の調子が崩れやすい季節。また、空気もだんだん乾燥してきて、お肌のかさつきも気になり始めますよね。
女子にとって、お肌の潤いは必須。化粧やヘアスタイルの細かい変化には無頓着なように見える男性たちも、お肌のキレイさや潤いには敏感です。ガサガサお肌だと、せっかくの恋も逃してしまうかも。
そこで今回は、乾燥しやすい時期でも潤いたっぷりのたまご肌を作る方法をご紹介します。

大事なのは保湿力

かさつく肌を潤そうと、化粧水をたくさん使用しても、なかなか効果が出なかったりしませんか? 肌自体に「潤いを保つ力」がないと、いくら化粧水を使っても、すぐに水分が逃げてカサカサ肌になってしまうんです。つまり、大事なのはお肌の状態を整え、「保湿力」を高めること。
乾燥や毎日のメイクで疲れた肌をきちんとケアしてあげるためにも、クレンジング・洗顔後にパックをするのがおすすめです。
美容に感度の高いモデルさん・女優さんにも愛用者が多いのが『豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿』。たくさんの雑誌やブログでも紹介され、累計販売数110万個を突破した人気のパックです。

豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿』の人気の秘密は、その成分! 濃い豆乳や、ヨーグルト、ハチミツ、ローヤルゼリー、ダイズエキス、シソエキスなど、食品由来の肌に優しい美容成分がたっぷり配合されているのが魅力です。
豆乳といえば女性に嬉しいイソフラボンで有名ですが、『豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿』の豆乳は、豆腐の盛田屋オリジナルの国産大豆と宮崎県椎葉村の湧き水からできていて、普通の豆乳と比べて約1.5倍も濃い、濃厚な豆乳なんだとか!
また、高価なスキンケアにも配合される、しゃくなげ花酵母エキスを配合しているので、しっかり保湿出来るパックになっています。

使用感は?


豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿』の使い方は、洗顔をした後、皮膚が隠れるくらい厚めにパックをのせて5分程度おき、洗い流すだけでOK。パックをしながら入浴するとお手軽で続けやすいですよ♪ パックの柔らかい触り心地と甘い匂いに癒され、バスタイムがもっと楽しめるはず。
筆者も実際に使ってみたのですが、洗い流してみると、肌がいつもより柔らかくなっているように感じられました。なにより、肌が潤っているので翌日の化粧ノリが良い♪ 化粧ノリって、その日一日のテンションを左右するので、化粧ノリの良さは大事ですよね。
また、愛用者からは、「肌が明るくなってきた」という声も! 疲れた一日の最後に、自分へのご褒美として続けていき、恋を引き寄せたいですね。 

豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿』は、これから恋が加速する12月25日のクリスマスまで、通常価格2,160円(税込)が10%オフの1,944円(税込)で購入できます。
乾燥知らずのたまご肌を手に入れたいなら、ぜひ試してみてくださいね♪


関連キーワード

関連記事