男性が「彼女が運命の相手かも・・・」と思うポイント・4つ


誰しも一度は考えたことがある運命の相手。付き合っていて「この人が運命の相手かも!」と、思ったことはありませんか?

こういう感覚、実は男性にもあるみたいなんです。どういう時にそう感じるのか、それが分かれば彼氏との愛もグッと深まったり、片思い中の気になる彼とも距離が縮まるかも。

今回は男性が「運命の相手かも」と思った女性の特徴についてリサーチしてみましたので、ご紹介します。

1.コンプレックスを褒めてくれる

「小さい頃から身長が低いことがコンプレックスだったんだけど、元カノだけが『私も身長高いし』と、あっけらかんに捉えてくれたのが嬉しかった」(25歳/製造)

誰しもひとつくらいコンプレックスを持っているものです。「もっと美人だったら…」「足が細かったら……」あなたも同じように悩んだことはありませんか?

でも、「そのくらいどうってことないさ」と受け止めてくれる相手がいるだけで、気持ちがだいぶリラックスしますよね。
男性によってはそれがきっかけで、相手のことが気になることもあるはず。
口先だけでは嘘っぽく聞こえてしまいますが、気になる彼がなにか悩んでいたら、前向きに背中を押してあげると、より素敵な女性になれるかもしれません。

2.さり気なく支えてくれる

「仕事で疲れているとき、彼女が『なに食べたい?』と俺の好物を作ってくれたときは、彼女と本気で結婚したいと思いました」(26歳/IT)

あなたも仕事で疲れている、悩んでいるときに誰かに愚痴をこぼしたり、甘えたくなるときはありませんか?
そんなとき、さりげなく気分を察して「うんうん」「そうだね」と、黙って話を聞いてくれる相手がいるだけで、気持ちがホッと落ち着きますよね。

男性もそれと同じように、自分の支えになってくれる女性を好むもの。
いまは好きな人がいない女性も母性的な女性を目指してみると、結婚対象として惹かれる男性がきっと現れるはずですよ。

3.タイミングが合う

「話したいときに、絶妙なタイミングで連絡をもらえると『お、相性いいな』と思っちゃいます。ほかにも好きな食べ物が一緒だったり、共通点が多いと『運命かも』と思うかな」(24歳/販売)

好きな人ができると、つい「この人とは相性がいいな」と思ってしまいませんか?
そのポイントは、意外と男性も同じなのかも。

タイミングの一致や様々な共通点など、その要素は様々ですが、相性の良さで大切なのは「ふたりが自然体な自分を見せられること」。

無理して付き合っても別れてしまうのは目に見えているので、お互い本音を見せられる関係を築くことが、相性のいいカップルになるための近道です。
気を遣いすぎて空回りしないよう、心当たりのある女子は気をつけてみて。

4.考えていることが一緒

「デートをしていて『場所移すか』と考えているとき、彼女と目が合うと『彼女も同じことを考えていたんだな』と思う。こういうの阿吽の呼吸っていうのかな」(22歳/大学生)

それだけ相手を知り尽くしていないとできないことですよね。
相手の気持ちを察することはできても、同じタイミングで同じことを考えている息のピッタリな人は数が限られるもの。
あなたも何も言わなくても友達が空気を読んでくれたり、家族がソっと手を差し伸べてくれたことが過去にあったのでは?

彼とそういう関係になりたいと考えている女子は、些細なことでもいいので彼とコミュニケーションをする数を増やしてみて。まずはお互いのことをよく知ることが大切です。

おわりに

男性にとって運命の相手とは、どれだけ相手との居心地がいいのかが重要なのかも。
そう感じられる相手はそうそういないと分かれば、「俺には彼女しかいない」と思うのかもしれません。
ぜひそうなれるよう日々の付き合いを充実させてみてはいかが?

(柚木深つばさ/ハウコレ)