2014.10.27

恋愛の仕方を忘れてしまった女子へ!恋愛モードの作り方・4つ


恋愛は本来楽しいものですが、過去にトラウマがあったり、長い間好きだと思える人に出会えなかったりした場合には、恋愛のしかたを忘れてしまうこともあるようです。

恋愛をするよりも同性の友達と遊ぶ方が楽しいと感じている方も同様で、最終的には「恋したいけど好きな人ができない」「そろそろ彼氏が欲しいけどどうすればいいかわからない」となり、もやもやと停滞してしまうことに・・・。

そこで、いつも恋愛を楽しんでいるという女性へのインタビューを元に、「恋愛モードの作り方」についてご紹介します。

1.相手の良いところを見つけることを習慣化する

「私はすぐに人を好きになってしまう方ですが、理由はたぶん、相手の魅力にすぐに気づくからじゃないかと思うんです。特に、自分にはない魅力を持っている男性を見るとすごく惹かれますし。興味がわきます。そんな風に、相手の良いところや魅力を見つけるところから、恋はスタートするんだと思います。」(25歳/経理)

恋愛をするのに、一番大切だけれど難しいのが、好きな人を作ること。恋に落ちやすい女性もいますが、そういった女性は人の良いところを見つけるのが上手なようです。
「あの人にはこんな素敵なところがあるんだ!付き合ってみたら楽しそう!」という興味をきっかけに恋に落ちることが多々あるのだとか。

条件や自分の好きなタイプというところにこだわらず、まずは、男性の良いところを見つけることを習慣化してみてはどうでしょう?

2.男性目線を意識した自分磨きをする

「自分磨きが流行っていますが、2種類あると思うんです。1つは、自分が満足するための自分磨き。もう一つは、男性の視線を意識した自分磨き。これなら、気になる相手のために努力しているので、たとえその人に響かなかったとしても、他の人から気に入ってもらえるなど、恋愛につながることが増えます。」(27歳/秘書)

自分のための自分磨きをしていませんか?
例えば、キレイに見られたいからとネイルを欠かさないことは、女性らしくあるために大切なことです。

でも、これが度を超してしまうと男性から引かれてしまうことも多々ありますよね。
いつか喜んでくれる相手が現れることを見越して、男性目線を意識した自分磨きをすることが恋愛モードにおいては大切なようです。

3.自分に自信を持つ

「自分に自信がない女性は、気になる人ができてもそこからの進展はないと思います。だから恋愛しようとも思わない。でも、自信がある女性は、積極的に行くことができるし、傷つくことを恐れない。だから、イイなと思う相手を見つけてぶつかっていけるんだと思います。」(28歳/スポーツ)

イイなと思った人がいた時に積極的になれるかどうかで、恋愛モードに入れるかどうかが決まるようです。
また、悩み事がある時や、身体に不調がある時には、良い出会いがあってもなかなかそれをつなげようとするエネルギーがありません。

まずは、自分に自信を持つことから始めてみては?

4.全ての出会いがチャンスであり、チャンスは一度しかないと心得る

「私は、チャンスは一度しかないと思っています。『あの人、かっこイイ!』と思った時や、『仲良くなりたいな!』と思った時に、『また会えるとイイな』と思っているだけでは何も始まりません。例え、デートに誘ってフラれたとしても、自分がショックなだけで何も変わらないんだから、そのチャンスを逃すのはもったいないと思います。」(26歳/アパレル)

「出会いがないんだよね~」という女性は多いですが、実際には気づいていないだけで日々多くの出会いがあります。

でも、その時出会った相手と接点を持てなければそのまま終わってしまう可能性は高いです。
ちょっとでも仲良くなりたいと思ったなら、その心に従って動いてみるのが大切なようです。

おわりに

恋愛がなくても楽しい毎日を送ることはできますが、好きな人ができて恋をして、相手から想ってもらえる幸せを感じることは、毎日をもっと楽しくしてくれるものです。

思ったようにいかなくて辛い想いをすることもあるかもしれませんが、それさえも恋の醍醐味だと思える、そんな素敵な恋ができるといいですね。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事