話し上手は床上手?!話し方で分析する男のSEX傾向


気になる男性、イイ感じになってきた男性が現れたら、必ず頭をよぎる疑問。
「この人ってどんなセックスするのかな・・・」

楽しい時間を共有できているのだから、当然めくるめくセックスを期待します。
しかし、男女のコミュニケーションの最たるものであるセックスでは、男性の本質が見えてくるものです。

そしてそのコミュニケーションの基本となるのが「会話」。どんな人とも、会話を通して相互理解を深めていくものです。
そこで、コミュニケーションの基本である「会話」での態度から、男性のセックス傾向を分析してみました。

1.聞き上手で相槌上手=女性至上主義

「おしゃべりな私の話にいつも付き合ってくれる彼。特にアドバイスをくれる訳ではなかったのですが、常に話を聞いてくれました。セックスの時も、私に『どうして欲しい?』『気持ちいい?』と聞いてくれて、思いやりを感じました。でも、いつも私に意見を求めてきたので、彼からの要求も聞きたかったです。」(30歳/会社員)

人の話を聞くって、案外根気のいるものです。
特に女性は話を聞いて欲しいと思っている生き物なので、こんな聞き上手な男性だったら、一緒にいて楽しいですよね。

セックスでも傾会話と同様に、女性が気持ちよくなることを最優先してくれる傾向があるようです。
こちらの要求に応えて細やかにケアしつつ気持よくしてくれるなんて、女性の満足度もうなぎ上り!毎回エクスタシーを感じられるでしょう。

「私は気持ち良いけど、彼は満足してくれているかな?」と感じた時は、「あなたはどうして欲しい?」と逆質問をしましょう。
きっと、お互い”WIN-WIN”の関係になれるはずです。

2.自分の話ばかりする男性=応用力不足

「こんな仕事をした、このスポーツが好きだとか、そういうのをよく話す男性がいました。充実してて素敵だなと思って聞いていたのですが、あまり私の話には興味がなさそうで。そんな彼とのセックス、最初はスマートだなと思ったんです。でも、どんなに回数を重ねても変わり映えのしない、いつも同じ段取り、テクニックでした。もっと色んなプレイを楽しみたかった私としては、物足りなかったです。」(27歳/アパレル)

男性でありがちなのが、女性が何かを話そうとすると「オレなんかさ~」と自分が話し続けてしまう「話題のすりかえ」。
特に、仕事やプライベートが充実している男性に多い傾向があります。

そんな男性はキラキラして見えるので、女性からモテるのも事実。経験も豊富なので、セックスに対する自信もまま持っています。

しかし、自分の中のセックス黄金比を確立し「女はこれが気持ちいいんだ!」と早合点してしまっているため、応用力に欠ける傾向があります。
さらに、その自分マニュアルとは違う女性に出会うと「こいつヘンな性癖だ!」なんてビッチの烙印を押してしまうことも・・・。

当然、性癖は十人十色。女性だってセックスに貪欲だし、好奇心も持っています。
冒険好きの女性には、注意が必要な男性かもしれませんね。

3.話題が広がらない=自己中の床”下手”

「大手の会社に勤務していた30代半ばの男性。趣味も旅行とのことだったので、アクティブで話題も豊富なのかと思ったんですけど、私が質問をしなければ会話がほとんど続きませんでした。はっきり言ってセックスはヘタでしたね(笑)。前戯なんてないに等しかったし、どこを触られてもポイントを外してて・・・。トータルでも、15分くらいで終わってしまったと思います。当然、私は気持ちよくありませんでした。結局、1回のセックスで別れました。」(29歳/会社員)

会話が続かないということは、自分を知ってもらうことはおろか、相手を知ろうとする意欲にも欠けていると言えるのではないでしょうか。

そんな男性のセックスには、想像力も思いやりもないのが現実。
これでは、2人でセックスを楽しむというより、女性の体を使ったオナニーです。きっと、過去の女性にも同じような対応をしていたのでは?

そして、どの女性からも「見込みなし」と判断されて早々に見切りをつけられていたのでしょうね。
その結果、セックスとは何かもよくわからないまま年齢だけ重ねてしまった、残念な男性と言えます。

カラダの相性がイマイチだと、その後のコミュニケーションも円滑に進まなくなる可能性大なので、さっさと切り捨ててしまうことをオススメします。

4.好奇心旺盛な男性=柔軟性抜群

「好奇心旺盛で、会うたびにさまざまな話をしてくれる男性とお付き合いしていたんですが、ベッドの上でもとにかく柔軟性があるし好奇心旺盛で・・とにかく床上手!
『あれやってみない?』『これ楽しそうだよー!』と無邪気に提案されて、とても楽しかったですね。」(25歳/IT)

好奇心旺盛な男性は、セックスに対しても、女性の体に対しても好奇心旺盛。だからこそ、柔軟性のあるセックスができるんです。独りよがりじゃないセックスのほうが気持ちいいですよね。

おわりに

いかがでしょうか?
コミュニケーションの根本には、相手を思いやる気持ちと適度な自己表現が欠かせません。
それは、会話であっても、セックスであっても同じです。

自分と心身の相性が本当によい男性を見抜くためにも、ぜひ活用してみてくださいね。

(白倉みのり/ハウコレ)