2014.10.30

依存されてる?!男性が女性に恐怖心を抱く瞬間・5つ


好きな人ができると毎日充実して世界はキラキラ輝いてみえるものですよね。
ですが、好きの気持ちが爆発しすぎて、彼に依存してしまっている女性も多いのでは?!
「依存」は男性に恐怖心を与えて、別れの原因になることもある危険な行動です。
そこで、今回は男性が「自分依存されてる!?」と女性にたいして恐怖心をもってしまった瞬間を聞き込みしてきました。

1.人間関係全部に首をつっこみはじめた

「俺の友達から職場の人の人間関係をすべて把握しようとして、そこに参加しようとしてきた元彼女。依存というか、嫁気取りが怖くて別れました。」(芸能関係/29歳)

嫁気取り・・・。がーん。冷たい言葉です。
でもたしかに結婚していないのであれば、彼の人間関係をすべて把握しようとするのは束縛のしすぎに入るのかもしれませんね。

2.女友達や仕事よりも自分を優先する

「お泊りした翌日、『もっと一緒にいたいから今日仕事休む~』て言って会社に電話しはじめた瞬間は引いたね。仕事と恋愛は別でしょ。彼女に対してちょっと冷めた瞬間だった」(自営業/30歳)

「友達と約束しているのをドタキャンしてまで、自分に時間をつくってくれるのはありがたいけど・・・。なんか心配になる。人として、友達も大事にしてほしいって思った。」(大学生/22歳)

好きな男性とは四六時中一緒にいたいと思うのが女心ですよね。
仕事を休むのは、社会人としてもだめだとは思いますが・・・。特に、自立した女性や自分の世界を持つ女性が好きな男性にはNG行動といえそうです。

3.位置情報を把握したがる

「LINEで位置情報を聞いてないのに、送ってきてこっちも送るように要求してきた子。身の危険を感じた。束縛好きなオトコはいないからね。まじ怖いよ。」(飲食/27歳)

いますいますこういう子!笑 
最近、位置情報がすぐに地図で送る事ができるようになっていますよね。本当スマホは便利!
ですがその便利機能、いきすぎた束縛だと感じる男性もいるみたいです・・・。

4.デート代すべて出すのが当たり前になった

「別に出させる気はないけどさぁ~。ガソリン代から駐車場代、食事代、代行代、毎回デートにいくらかかってると思ってんだよ〜!それでいて、服まで買わせようとしてきたからね!ドン引き!」(自営業/35歳)

付き合っているカップルにとってデート代は深刻な問題です。金銭的な価値観があわないと交際はなかなかうまくいかないもの。
しっかり話し合いをすることをオススメします。

5.すぐ謝る

「あきらかに俺が悪いことでも、すぐ謝ってきた元彼女。なんか上下関係ができそうで、自分の考えがないのかな?とか思うように……。結局すぐ別れちゃった。」(美容師/30歳)

うーん。嫌われたくないという思いや喧嘩したくないという思いから「すぐ謝る」となってしまうのかもしれませんが……。
男性にとっては「自分の考えや軸がないのかな?」「なんで俺が悪いのに謝るの?」と思って冷めてしまうきっかけになるみたいです……。

おわりに

付き合っている大好きな彼に恐怖心を持たれるなんて悲しすぎますよね。
お互いに高め合えるラブラブな理想の交際関係を築きたいものです。

(YUE/ハウコレ)

関連記事