2014.10.30

意外?!セフレにされる女子の精神的特徴・5つ


つい先日、彼女とセフレの違いについて、男友達と語ったんですが『悪くはないけど、付き合うとめんどくさいのがセフレ』と言っていました。
女性の多くは都合がいい女と言われるのを嫌い、わざわざ奔放にふるまったりします。
しかし逆にその奔放さは「この女性とはセックスだけできればいいや」とめんどくさがられてしまう原因にもなるんです。
今回は、セフレ扱いをされる女子の特徴をご紹介します。

1.勝とうとする女子

なんか話したときに、いちいち張り合ってきたり自分の話に持ち込まれると、なんだか疲れてきちゃいますよね。
特に男は、仕事のこと、先輩のこと、後輩のこと、オレのこと、とにかく威張りたいんです。
それをしっかり聞いて、相槌を打って、わからないことは質問して、と基本動作をしてくれたら、特別プラスアルファなんかしなくても男は満足なんです。
かぶせて自分の話に持ち込んで自慢されると、男はだんだん面倒くさくなり、はじめは彼女候補でも、セックスだけできればいいやとなります。

2.振り回そうとする女子

男が駆け引きされたり騙されたりするのが楽しいのは、男には狩猟気質があって、無理めなモノを落としたいと思う生き物だからです。とはいえ、それにもちょうどいいバランスや限度があります。男は振り回されすぎると疲れてきて、付き合うこと自体がめんどくさくなってしまうのです。1番いいのは『俺の思い通り』と思わせておいて、たまに『あれ?』『そうでもないのかな?』と思わせることであって、やり過ぎると逆効果です。

3.モテるアピールする女子

実際、男はモテる女と付き合いたいと思っていますが、それは決して「モテるアピールをする女」と付き合いたいわけではありません。
『○○○くんが食事に誘ってきた』とか『○○○くんに付き合おうって言われた』とかのアピールは逆効果。男からしたらだいぶ面倒くさいです。
そんな話ばかりされてると、男はだんだん話がかったるくなり、セックスだけできればいいやと思うようになります。

4.否定する女子

男が夢を語れば『そんなの無理だよ』、仕事の話をすれば『忙しくなると会う時間がなくなるじゃん』『ちゃんと給料を稼いできてほしいから冒険はしないでほしい』なんて、いったいあなたは何様ですか?と思わずつっこみたくなる女子とは、まともに話してると、元気がなくなり、楽しくないです。
女のほうも余裕がないからつい言ってしまうのだと思いますが、男だって余裕がないんです。男の人生や夢や仕事、否定ばかりされてるとセックスできればそれでいいやと思われてしまいますよ。

5.詮索する女子

いちいち連絡がないと怒ったり、何してたの?どうしてたの?とお母さんみたいに詮索する女子には、全てのことを言いたくなくなりますよね。そういう女子に限って、男がまったく私生活を明かさなくなった時も、「それでもいいから」とすがってくるもの。
男が心を許して会うとまた詮索されて、の繰り返し。男はだんだんと心が疲れてきて、まともに付き合う気をなくします。そうすると、もうセックスだけ出来ればいいやと思われて、会話をしたくなくなるのです。

おわりに

いかがだったでしょうか?
精神面を強調しましたが、付き合う前からピル飲んでる女子、他の男と仲良くしてる女子も、セフレどまりで彼女にはなりません。
ピルを飲んでる女子は、男にとって都合よさそうですが、それは、あくまでどんな男にでも都合がいい女であって、特定の彼にとって都合がいいわけではありません。誰にでも都合いい女は浮気をしそうだと思われてしまいます。ですから、あくまで、彼にとって都合いい女を目指しましょうね。
そしたらセフレにはされません。逆に、彼がいて、セフレで十分なんだけどなーと思ったら1〜5をわざとやりましょう。男が本気にならないから便利です。

(内野彩華/ハウコレ)

関連記事