話題の『きょうは会社休みます。』ファーストエッチ女子に告ぐ・初体験マナー


この秋から始まったドラマ『きょうは会社休みます。』では、30歳で恋愛もセックスも未体験の女性が主人公になっていますが、実際にこの割合って、いくらぐらいなんでしょうか。
コンドームメーカーの相模ゴムが2013年に行った「ニッポンのセックス」という調査によると、20代男子の40.6%、女子の25.5%がセックス未体験という結果に。
男子の草食化が進んでいるので男子のこの結果には驚きませんでしたが、意外に女子処女率が高い事も発覚。そして未体験女子の3割は「セックスしたいと思う」と回答しています。つまり、残り7割はしたくないのか?いえ、おそらく「不安」が先行しているのでしょう。
その7割の女子の皆さんに、ドキドキ不安な初体験、ファーストエッチの
マナーをご紹介しましょう。

1.知ったかぶりをしない

自分がファーストエッチな事をカレに悟られたくなくて、何でも知っているのよという素振りをする女子もいます。カレが見抜いてやさしく接してくれればいいのですが、ワイルドなカレの場合、いきなり自分の快楽を追求して愛撫を省略したり、激しく動くやり方で迫られるかもしれません。
「初めてだから、やさしくして」「経験が少ないから痛くしないで」など不安な顔つきで伝える事がベストです。そのほうが男心にグっときます。

2.リラックスするよう深呼吸する

ファーストエッチは誰もが緊張するもの。初めてカレの前で服や下着を脱ぐという行為だけで緊張感はマックスに。男性の全裸を見るのも初めての方が多いでしょう。
未体験の状況に遭遇すると身体の筋肉も性器官も連動して緊張します。こうなるとカレを受け入れるときに痛みを感じたり、濡れが少なかったりの悪循環に。
カレがシャワーをあびている間に深呼吸して、身体も頭の中もリラックスするよう意識しましょう。バッグの中にアロマオイルの小瓶を入れておいて枕元に1滴たらすのもいいでしょう。

3.カレと見つめ合う

身体の結合の事ばかりに集中して、そわそわしたり、怖がったりとマイナスの感情が噴出しがちです。カレの目を見て、視線で愛を確かめてください。カレも不安を感じているあなたを大切にしてくれます。
しばらく見つめ合って落ち着く事が必要です。カレの手を握りしめてもいいですね。

4.入り口でゆっくり

カレの先端とあなたの入り口が触れ合う箇所で、まずは落ち着く事。「痛かったらいやだな」「どこまで入るんだろう」という未知の感覚への不安を和らげるため、ファーストスポットで未挿入のままキスしたり、カレの腕にしがみついたりして、まずはその状態に慣れてください。
カレの事だけ考えているとしだいに膣内が湿ってきますので、それを待ちます。決して湿っていない状態で奥まで入れてはいけません。痛みを感じます。

おわりに

未体験のまま20代を過ごしても恥ずかしいものではありません。女子友のみんなから「まだしてないの?」とひやかされても受け流してください。
あせってしまい、好きでもない男性とトライしたり、知ったかぶりで痛いファーストエッチの思い出を作るより「愛しているカレとひとつになれて幸せ」という女性に生まれてよかったと思える体験ができると将来もきっとセクシーで素敵な女性になれるでしょう。

(二松まゆみ/ハウコレ)