恋愛から遠ざかっている方へ!恋愛感度を上げる方法・4つ


恋愛から遠ざかり幾年月・・・恋の仕方を忘れてしまい、もう私は独り身確定なのかなと弱気になってしまいませんか?

恋愛に関する情報が届いても、受け流してしまう、そんな恋愛感度が下がっている状態に陥ってしまうと、どんどん恋愛の機会は遠ざかります。
逆に言えば、恋愛感度が上がれば、無意識のうちでも恋愛を楽しめる体質になるということです。

そこで今回は、一度恋愛から遠ざかっていたという女性に、「恋愛をしたい!と思って始めたこと」についてインタビューしてきました。

1.恋愛から遠ざかってしまっていた理由を考える

「私はずっと太っていたことが原因で、自分に自信がなくて恋愛を避けてきました。傷つくのも怖かったし。でも25歳になって、このままではいけないと思いダイエットをして自分を磨いて自信が持てるようになってからは、あまり怖がらずに男性に積極的になった気がします。」(27歳/サービス)

恋愛から離れていた理由は様々なものがあると思います。
例えば、恋愛でトラウマがあり傷つくのを恐れていたり、出会いがないと嘆いてばかりの待ち状態が続いていたり、自分に自信がなかったり。

その理由を見つけて何が自分に足りないかを考えれば、恋愛から離れていた本当の理由が見つかりるようです。

2.自分の知らない世界に興味を持つ

「仕事にも慣れてきて彼が欲しいなと思ったんですけど、それまでずっと仕事に夢中だったので日常生活の中では男性と関わることがなく恋愛の機会が皆無。そこで、とにかく今までやってなかったことをやることにしました。結果、男性と知り合う機会も増えて、今では彼氏もできました!」(25歳/アパレル)

自分の今までの日常生活を守ろうとすると、新しい出会いが極端に減り、チャンスがあったとしても怖くて飛び出せなくなってしまうようです。

当たり前の日常から一歩飛び出してみれば、今まで接したことのなかった男性に出会うことができるなど、恋のきっかけになる出来事が待っているかもしれません。

3.好きな匂いかそうでないかで考える

「恋愛本で相手との相性は匂いで決めたら良いと書いてあるのを読んだことがあります。それから男性とすれ違う時には、さりげなく匂いを嗅ぐように。イイ香りであれば相性が良い相手ということなので、本能で好きになることもあるのかなと思って。実際、最近すごいイイ香の男性がいて、仲良くなりました。」(26歳/美容)

女性には、男性の特定の遺伝子を嗅ぎ分けることができる特殊な能力があると言われています。
匂いで相性を見るのは、遺伝子レベルで相性を見ているということにもなるようです。

遺伝子が「この人!」と思えば、無意識のうちに恋に落ちるのかもしれません。

4.妄想をする

「私も仲が良い友達もずっと彼氏がいなかったんですけど、先日友達に彼氏ができてなんだか取り残された感じがしました。私も彼が欲しいと思ったんですけど、好きな人もいなくて…。どんな人と付き合いたいかなどを考えているうちに、まずは男性を知らなければと思い、いろんな男性を目で追うようになりました。そうしたら、いつの間にか一人の男性を目で追っている自分がいて、好きになっていることに気づきました。」(22歳/学生)

人は想像できないことは叶えられませんが、想像できることは努力すれば叶えられると言われています。
今まで恋愛感度が低く恋愛から遠ざかっていた方は、自分に恋人がいるイメージがなくなってしまっていたからかもしれません。

楽しいことを考えているとやってみたくなるので、恋をして楽しいイメージを思い描いておけば恋が近づいてくるかもしれません。

おわりに

好きな人は「作ろう!」と思って作れるものではありませんが、恋愛の感度を上げることは「やろう!」と思ってできるようです。

まずは意識して恋愛の感度を上げるところから始めてみてはどうでしょう?

(栢原陽子/ハウコレ)