付け入る隙全開!?騙されやすい女性の特徴・4選


男女は恋をするために距離を縮める、それだけなら平和なのですが、世の中そうハッピーにできてはいませんよね。

中には、「距離を縮めてヤるだけヤってポイ捨て」のように、女性を食い物にするために物色しているサイテーな男性だっているのが事実!

今回は、サイテー男性にコロッと騙されてしまう女性の特徴を紹介いたしましょう。

1.限定ものに弱い

「前に付き合ってた彼女なんですけど、やたらと自分を特別扱いしてほしい子だったんです。期間限定モノとか、とにかく特別感のあるものが大好きで。逆に言えば、特別扱いすればコロッと騙される気がするんですよ」(20代/専門職)

限定ものってなぜか心を引き寄せる魔力がありますよね。とはいえ、その魔力に引き込まれすぎると危険かもしれません。
なぜなら、少しでも気になる男性に甘い言葉をかけられると、「私は彼の特別なんだ!」とカンタンに飛びつく可能性もあるのです。

騙そうとする男性は言葉巧みなため、特別感にうっかり食いつくようではマズいです!
「特別」という言葉に反応しやすいかどうか、一度自分を見つめてください。少しでも反応すると危険なサインかも!?

2.自信をなくしている

「自信がない子は落としやすいですよ。自分で自分をコントロールできにくい状態ですからね。だから、こっちが優しい言葉をかけたり、相手の自尊心を支えてあげるアクションを取ればコロッといっちゃいますよ。こっちの下心が『優しさ』に見えやすくなってるから、かなりチョロいんですよね」(30代/IT)

ひどすぎますね、これ。しかし、実際に自信を喪失しちゃってる人は惑わされやすいですよね…だれにでも経験があるのでは?

だからこそ自信を失っているときは要注意です。
自信を失っていると落ち込んでるオーラが表情や仕草に表れやすいため、弱みにつけこもうとするサイテーな男性が近寄ってきやすい状態です!

信頼している相手ならまだしも、大して打ち解けていない男性が優しくしてきたら…相手に下心がないか、疑う心構えは忘れない方がいいでしょう。

3.なんでも許してしまう

「なんでもかんでも包み込んでくれる女性って魅力的な分、ヤバい奴からも需要あるんですよ。だってそれって、要するになんでも許しちゃうってことじゃないですか。相手にハッキリと『NO!』って言えないのは、優しさじゃない気がするんですけどね」(30代/営業)

優しい女性って危険な男すらも抱擁しちゃうハンパない母性がありあすよね…それも魅力の一つ…なのでしょうか?
しかし、やはりよくないです。相手を許しまくるスタンスは相手につけこまれやすいことを意味しています。

ダメなものはダメと言えるのも大切です。ただ許すだけなのは優しさではなく、ただの甘さ、弱さになります。

4.自分を好きになってほしい

「『私に振り向いて!』みたいな必死な女性は狙い目なんですよねぇ。だって振り向いたらこっちのもんだから。ちょっと気がある風を装ってキャッキャ喜んじゃうようだと、端から見てても『あちゃーコイツ絶対騙されるわ』って思いますよ。」(20代/アパレル)

そんな風に見られるなんてイヤですよね、というかそんなこと考える男性がイヤです。
とはいえ、そんな風に見られちゃうのは女性にも原因があるので、やたらめったら「私に興味持ってよ!」とアピールするのはやめておきましょう。
いい男ではなく、下心全開の卑劣な男性が寄ってくる可能性大です。

魅力的になれば魅力的な男性が寄ってくるように、単に「男募集!」と顔に貼付けていれば寄ってくる男性のクオリティは望めませんよ。

おわりに

女性を食い物にしようする男性は、女性に付け入る隙があるか隈無くチェックしています。そのため、食い物にされちゃいかねないオーラを出しちゃうと一気にヤバい男性は近寄ってきます。

心当たりがある女性はくれぐれもご注意を…忍び寄る魔の手は、すぐそこまで迫っているかもしれないのですから!

(大西 薫/ハウコレ)