B型彼氏とA型彼女が上手に交際するコツ・4選


恋愛に対して人一倍ロマンティストで、決断力のあるB型彼氏と、受け身でB型彼氏のリードにすんなりと従うことができる女子力の高さが自慢のA型彼女の組み合わせは、慎ましく古風な主従関係を築くことができるカップルです。
A型彼女は本音の部分では現実主義者なので、B型彼氏の「胸キュン主義」についていけないこともしばしば・・・。すれ違いも乗り越えて、一緒に胸キュンできる時間を積み重ねていけるかどうかが最大のポイントです。
ではそのコツを「B型男の取扱説明書」・「A型女の取扱説明書」の著者、神田和花がご紹介します。

意見を求められた時だけ、希望を伝えよう

B型彼氏は悪く言うと自己中心的な面もあるのですが、良く言えば即断即決の決断力を持つ、今時珍しい男らしさと頼もしさを兼ね備えた彼氏です。
食事をするのに何屋さんに入るか、そして何を注文するかまで、ビシビシと決めてくれるB型彼氏に、優柔不断で決断力に乏しいA型彼女はうっとりすることでしょう。

そんなB型彼氏が「これはどっちにする?」とA型彼女に意見を求めてきた時は、素直に好きな方を選ぶといいでしょう。意見を求められていない時に口出しするのはNGです。
実は結構、亭主関白なB型彼氏ですから、後からついていくスタンスがベストです。

主従関係の明確なカップルになろう

ここだけの話ですが、B型男子は自分のことを「偉い」と思っています。
このちょっとした勘違いが、B型男を「お殿様」風情を漂わせ、マイペースな性格もチャーミングに感じさせる最大のポイントです。

B型彼氏は自分のことを「偉い」と思っているので、A型女子は一歩下がってB型彼氏に従う素振りを見せたり、丁寧な言葉使いで話をしたり、何か意見する時は遠慮がちに物を言ったりすることで、B型彼氏は想像以上に満足し、A型女子を愛するようになります。

「暑い」「寒い」「面倒臭い」は禁句!

夜景の綺麗な展望ラウンジや、海辺カフェのテラス席。ムーディでロマンティックな雰囲気ですが、実は暑かったり寒かったりして女子には耐えがたいことも稀にあります。
多少、居心地が悪くてもB型彼氏は自分の思い描いたロマンティックな情景の中に二人で溶け込みたいと本気で思っています。

ここで現実的なA型女子が「暑い」「寒い」「面倒臭い」「私、高所恐怖症なの!」などと拒絶してしまうとB型彼氏はがっかりです。B型彼氏がロマンティックなデートをしたいと願っていることを受け止めて、暑さや寒さ、高い所もしばらく我慢しましょう。

B型彼氏について行けないと感じた時は、待っていよう

自己中心的でロマンティストなB型男子は、理想の恋愛をしたいと夢を見るあまり、時として、目の前の彼女を置いてけぼりにして、自分の空想の世界や、前の彼女との思い出に浸ってしまいます。

「さすがにこれはついて行けないな・・・」と絶望した時は、その場で待っていましょう。しばらくすればB型彼氏の方が気付いて戻って来てくれます。「連れていってもらえない時は、その場で待っている」という、根気強さが求められます。

おわりに

いかがでしたか?
マイペースに自分の世界に籠ってしまうのはB型彼氏の魅力のひとつです。恋愛に対しては人一倍ピュアだから許してあげてください。
彼が自分の世界に籠ってしまった時は、そっと見守ってあげましょう。A型彼女の冷静な観察眼なら、そのタイミングを見極めることができるはず。

ぜひ参考にしてください。

(神田和花/ハウコレ)