あなたも見られている!?好みのバストとヒップからわかる男性の性格


なんだか男性からジロジロ見られている…そんなふうに感じたことはありませんか?
実は、女性が思うよりも男性は女性の身体を見ているものなのです。

そこで、今回は男性のフェティシズム(フェチ)からわかる性格の傾向を紹介していきたいと思います。
診断の基準は女性の象徴とも言える、バストとヒップ。この大小で判断します。

1.巨乳が好きな男性…チャラい遊び人男子

巨乳は男性の「オス」としての本能を強く刺激します。 健康な母体の象徴でもあるのでオスの本能に魅力的に映るわけです。 

しかしそのためか、下心いっぱいであったり性的な対象として見られやすくなります。 
実際、大きいバストが好きな男性は、運動やスポーツが得意で、男性ホルモンが活発に分泌されている肉食系男子タイプが多いでしょう。

もしも彼が巨乳好きのおっぱい星人なら、都合のいい女として扱われる確率が高いので気をつけて。

2.貧乳が好きな男性…一途なマザコン男子

貧乳というのは「母体としての能力はあまり高くない」とオスの動物的な本能では認識されます。

しかし、胸が小さい女性を好む男性は、女性に母性を求めて甘えたがる傾向があります。なぜならこのタイプの男性は女としてのポジションよりも、世話焼き女房や頼れるお姉さんという位置付けを期待しているからです。

どちらかというと草食系男子に多く、内面重視でジックリつきあってくれる誠実な男性が多いでしょう。

3.大尻が好きな男性…心配性なマジメ男子

女性の大きなお尻は、男性にとって安心感の象徴です。
もちろん安産型という生物学的認識で見ることもできますが、たいていは彼自身の子供時代における母親との関係が反映されるようです。

お尻の大きな女性が好きな男性は、受け身な性格で、罪に対する意識が高いため、ルールをきちんと守るタイプと言えるでしょう。

強い母親に憧れを抱いたことが無意識の中にあるのかもしれません。
客観的な考えを好むので、主観的な話を避けると上手くいくでしょう。

4. 小尻が好きな男性…平和主義の辛抱男子

女性の小さなお尻は、その華奢さから守ってあげたくなるような父性本能を男性に呼び起こさせます。
どちらかというと、弱い母親の面が子供時代に印象づけられて、自分がしっかりしなければ!という思い出が多いのかもしれません。

小尻が好きな男性は、辛抱強い性格で、興味のないものに対しては無関心。
自分からアクションを起こすことは少ないのですが、内面はかなり頑固で闘志があります。
このタイプには、相手の話を聞き出して共感するのが有効です。

おわりに

心理学的見地からみると、
『巨乳好き⇒マザコン かつチャラ男』
『貧乳好き⇒ロリコン かつマザコン』
という研究結果があるとのことです。

オハイオ大学のアルヴィン・スコーデル博士は、甘えん坊ほど巨乳好きという仮説を立てていました。
ところが、その検証を行った結果、全く逆……。つまり、甘えん坊ほど貧乳好きというデータが明らかになったのです。
でも、マザコンとチャラ男、どちらも困りものですけどね(笑)。

(脇田尚揮/ハウコレ)