男子を虜に!子猫女子になる5つのポイント


誠実で従順に尽くすタイプの自分ではなく、なぜか自由気ままで男子に固執しない女子ばかりがモテる理不尽を体感したことありませんか?
常に清く正しい方が勝つという訳にはいかないのが恋愛の難しいところ。
ではどうすれば男子を虜にできるの・・?

という訳で今回は1年に最低10人には告白されるという、子猫タイプのモテ女子に愛される秘訣を聞いてきましたよ!

1.恋愛に振り回されない

「自分をしっかり持って男の子に振り回されないのがモテる秘訣かな。彼の思い通りに敢えてならないことで、他の子とは違うんだってアピールすると彼を夢中にさせやすいよ!」
(日本女子大学3年生)

自分を持っている人は男女共に魅力的。
多少ワガママでも“私はこうなんだ!”とはっきり言うことができると、彼からも一目置かれるようになると思います。

彼の言うことなら何でも聞きたくなっちゃうという優しい子も、たまには自分のことを優先させてみてはいかがでしょう。

恋愛依存から卒業すると心に余裕ができますよ!

2.自分を出し惜しみする

「恋愛で自分を曝け出すことは大切だけど、付き合うまではミステリアスな部分を残しておくのが、私のモテテク。
分かりやすすぎるより、少し謎めいていた方が男子の知りたい願望をくすぐることができるよ!」(青山学院大学4年生)

好きな人には自己開示をしたくなるのが人間の心理と言われていますが、あれもこれも話すのはNG。

全てを把握されてしまうと、相手の興味をひくことができなくなってしまいます。
自分の情報を出し惜しみして、神秘的な魅力で彼を釣りましょう。

3.連絡は気まぐれに

「連絡したい時には我慢しなくていいと思うけど、いつもマメに連絡するんじゃなくて、少しムラをつくるのがお勧め。
沢山メールして彼を優越感に浸らせたり、逆に急に途絶えさせて心配させたりして自分のペースに巻き込めればこっちのもの!」(立教大学3年)

マメすぎる連絡を重く感じる男子は多いもの。
かと言って、連絡無精過ぎも可愛げがなくて不評気味。

そんなワガママな男子には気まぐれで対応するのが正解のようです。
自分のペースに相手を巻き込むことで、相手があなたの連絡に一喜一憂するようになるんだとか・・。子猫女子、恐ろしやですね!

4.ツン時々デレ

「ツンツンは可愛くないし、デレデレは男子を調子にのらせるだけだから、ツン時々デレぐらいの加減がいいと思うよ!
普段のツンモードで彼を追わせて、たまのデレで彼を虜にしよう!ちなみにデレの時はとびっきり可愛く甘えると効果絶大!」(学習院女子大学2年)

“好きが止まらな~い!”と彼にデレデレしたくなる女子も多いと思いますが、そうすると、調子に乗って彼女を軽く見てしまうのが男子なんだとか・・。

恋を長持ちさせるためにはツンとデレのコントロールが必要です。
ツンで彼を追わせ、デレで疲れた彼を究極の可愛さで癒しましょう。

5.自由にしつつも彼に安心感を

「彼を振り回しすぎると破局なんてことにもなり兼ねないから、自由を楽しみつつも彼に安心感を与えるよう努力してる。
彼が弱っている時は尽くしたり、大切な日には一緒にいたりしてね。」(聖心女子大学4年)

自由を楽しんで、そのまま鉄砲玉のようにどこかに行ってしまうのでは、いくらあなた想いの彼氏でも付き合いきれません。
心配しつつも、どっしり構えていられるのは“あいつは俺じゃなきゃダメなんだ”という自信から。
奔放な子猫女子もその自信だけは裏切らないよう大切な日や緊急事態には一緒に過ごすなどして確実に愛は深めているようです。

おわりに

いかがでしょうか?
自分主体で生きながらも、更に男子にもモテるという子猫女子。
いつも従順な子犬タイプの女子も誰にも縛られることなく自由を楽しんでみてはいかがでしょう?
気ままで奔放な魅力が引き出されれば、気になる彼を虜にすることができますよ!

(城山ちょこ/ハウコレ)