2014.11.02

あなたのカレは大丈夫?彼氏のデートスペック調査項目・4選


デートの仕方は人間性が出がち。話しているだけでは分からなかったカレのいろんな癖を発見できたり、意外な性格が発覚してガックリしたり・・・。
デートを楽しませてくれるデートスペック高めな人は、総じて女子の扱いが上手な人ですよね。
そこで今回は彼のデートスペックの指標となる調査項目を取材してきました。

1.店員さんに対する態度

「店員さんも人だからミスることはありますよね。そういうときに相手が萎縮するような態度をとったり、あからさまに嫌な顔をする人は、付き合うと高圧的だったりワガママだったりして面倒な人が多かったです。」(29歳/主婦)

店員さんへの態度からは、彼の懐の広さを窺い知ることができるはずです。
なにも相手のミスを全て受け入れて微笑んでいろとは言いませんが、店員さんのちょっとしたミスや気のきかない態度にいちいち腹を立てていたりしたら、その人のやさしさレベルは低め。
今は優しくても、付き合うと豹変するなんて可能性もあるのだとか。おー怖い怖い。

2.思い出作りへの参加具合

「今の彼は、デート中に一眼レフでたくさん写真を撮ってくれます。それを共有して眺めているだけでもほんわか幸せな気持ちになれます。前の彼氏は写真に写ることを極端に嫌がる人で、結局内緒で浮気してたし・・・。」(23歳/大学院)

二人の思い出は記憶として頭のなかにあればいい・・・ってもんじゃないですよね。意外とあっさり忘れてしまうこともあります。
そのときの景色や表情、食べたものに会った人など、写真に収めておくと思い出話にも花が咲きます。
そんな思い出作りに積極的に参加してくれる彼氏はイケメン度高めです。

3.事前リサーチ範囲

「仕事をしているときから気が利く人だなーとは思ってたんですが、付き合って初の旅行のとき、交通手段にチケットの手配まで、『俺に任せて!こういうの好きだから』って全部こなしてくれて。その言い方も恩着せがましくなくて最高でした!」(30歳/営業)

なんとも気持ちがいいほどの頼りがい!
近所のデートで毎回こんなに気合をいれた準備をされたら引きますが、何度も行く機会のない遠出のデートは大事な思い出になりますから、しっかりと下準備をしていこうという気持ちが見えると嬉しいですよね。

また、どんなに頼りがいがあったとしても『やってやるよ感』をガンガンに醸し出してくるのはマイナスです。

4.計画の柔軟性

「街をブラブラしながら『ここ行きたい!入ってみたい!』っていう急な衝動ってあるじゃないですか。それに対して、『予定になかったから』とかいって却下してくる人ってほんと残念。パッケージツアーみたいな窮屈さは嫌!」(27歳/歯科助手)

デートの目的は楽しむこと。
ですから「時間に間に合わない」「乗り遅れちゃう」とせかせかして計画をきっちり守ろうとするのはデートスペックが高いというより、時間厳守の意識が強すぎるだけ。しっかり者だなーって関心している場合じゃないです。

女子も同じで、彼が「ここ行ってみたい!」とスポーツショップや歴史的な建物を指した時に「え、興味無い」とかいうのはNG行動なので気をつけましょう!

おわりに

付き合った人数が少ないと、彼氏スペックを正確には測るのはとっても難しいです。ちょっと気恥ずかしくても、周りの友達と情報交換をしてみるのが解決策の1つ。
自分がよければいいというのも正論ですが、もっとデートを楽しめる可能性を捨てていたらもったいないですからね。

(松宮詩織/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事