2014.11.02

モテる男性から学ぶモテの秘訣!4選


世の中にはモテる男性とモテない男性がいますが、その2つの違いは、モテる女性とモテない女性の違いにも、共通していることが多いようです。

そこで今回は、彼女が切れたことがないというモテ男性に「自分が他の男性に比べてモテると思う理由」をインタビューしてきました。
その中から、女性が真似をしたらモテるのでは?と思う要素をご紹介します。

1.誰にでも明るく優しく接する

「接客業をしていることもあり、老若男女問わず、いつも誰にでも明るく優しくするように意識しています。特定の人の前では優しくても、他の人にはひどい態度をしていると、いつかボロが出ちゃいそうだし、性格悪いのが表に出ちゃいそうじゃないですか?」(26歳/旅行)

やはり、性格は暗いよりも明るいこと。これは、女性にも言えることですね。また、誰にでも平等に接することも重要なポイントのよう。

「可愛い子にだけ優しい男性」は女性から見ると嫌ですよね?同様に、男性から見ても「イケメンだけに優しい女性」は好感度が低いようです。

2.友達に自慢したくなる

「俺の場合は、背が高いのと学校名でモテているだけな気もするんです…。彼女は俺を友達に紹介するとき、必ず学校名を言うんです。そうすると彼女の友達に『友達紹介して!』とお願いされることが多いです。自慢したいと思ってもらえるのは嬉しいんですけどね。」(23歳/学生)

学生の頃なら、学歴がある男性やスポーツができる男性。社会人になると仕事ができる男性、外見的には背が高くイケメンの男性などが、モテる男性の代表ではないでしょうか?

これらのモテる男性の共通項は、なんといってもみんなに自慢できるポイントを備えているという点。
同様に、男性が友達に自慢したくなるような女性を目指せば、モテること間違いなしです!

3.行動力がある

「俺は、飲み会で可愛いと思った子がいたら絶対声かけます。黙ってても声をかけてもらえるようなタイプじゃないって自覚してるからこそですよ。断られるの覚悟で行動した方がチャンスも広がるじゃないですか?逆に自分のことをモテると思っている人ほど、全然行動しないので、いざとなったら男らしくなかったりしますよ。」(26歳/広告)

モテる男性は、行動することを大切にしているようです。
確かに、自分から何も行動を起こせない男性よりも、自分から声をかける男性の方が女性と話す機会も増えますから、自然と女性と付き合う可能性も高まります。

同様に女性も、愚痴ってばかりではなく、自分から行動したほうがモテにつながります。

4.特別扱いする

「モテると言っても、大勢の人からモテたいという意味と、好きな相手からモテたいという意味の2つがあると思うんですけど、僕の場合は後者。好きな相手が好きになってくれたら、他の子からの評価はあまり気にしません。だから、好きな相手がいる時には、その子のことを気にかけて特別扱いして自分の気持ちを伝えるようにしています。」(25歳/公務員)

男性から特別扱いをしてもらうのは嬉しいですよね?モテる男性はちゃんとそこを押さえています。
誰にでも優しいくするとモテますが、肝心の好きな相手には「自分もその他大勢の一人なのかも」と思われてしまいがち。

ステップ1で書いたように、おおっぴらに特別扱いをしすぎると周囲の人からの好感度が下がることがあるので、相手にだけ分かる程度にすると良いでしょう。

おわりに

以上を見てみると、本当にモテる人というのは、男性からも女性からも人気がある人のようです。上記以外でも「自分はこんな男性がタイプ!」というのがある方は、「自分がその要素を取り入れた女性になったらモテるのでは?」と考えてみてはどうでしょう?

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事