2014.11.01

セフレを好きになってしまった時の対処法・4ステップ


「私、5歳年上の人のセフレなんです。私自身、割り切ってセフレだもんねーと彼にいっているけど、実は彼のことが好きでたまらない。
でも彼には長年つきあっている彼女がいるのもわかってる。彼女はあまりセックスが好きじゃないから、私としているだけなんです。
この状態が1年続いていて、だんだんつらくなってきて……」(23歳/団体)

こんな相談を受けました。1年半前、彼女が当時つきあっていた彼のことを相談ことがきっかけで、その5歳年上の人を好きになってしまったのだとか。

当時の彼とは別れ、酔った勢いもあって年上の彼と寝てしまったものの、彼には彼女がいた。そして彼からの「セフレにならない?」という申し出を、つい受けてしまった、というわけです。

1.自分の本当の願いを見つめ直そう

セフレではなく、恋人になりたい。それが本当の願いだとしたら、このままではもっと切なくなるだけ。しかし彼に恋人がいるからそれは無理。

「それならせめてセフレでもいいから」と割り切ることができますか?自分の心の底を、きちんと見つめる時期が来たのかもしれません。

2.このままでは嫌だ、と思うなら

会えなくなるのを覚悟で、彼からの誘いを断ってみてはどうでしょう。

彼にとって、あなたがどういう存在なのか、彼にも考えてもらうためです。「どうして会えないの?」と聞かれたら、「この関係に疑問をもったから」と答え、彼自身も考えてくれるように仕向けます。

もしかしたら、「単なるセフレだと思っていたけど、実はもっと大事な人だった」と彼が思う可能性もあるかもしれません。
セフレから脱却するためには、いちかばちかの勝負に出るしかなさそうです。

3.別れ際に決定的な一言を投げてみる

これまたもう会えなくなるのを覚悟の上ですが、次に会ったとき別れ際に「私はあなたが好きでどうしようもない。
本気で心から好き。だからもうセフレでいるのに疲れた」と言って、彼の返事を聞かずに去ります。

2と同様ですが、もう少し「攻め」の方法ですね。彼がそこで何かを感じてくれれば、連絡をよこすはず。
もし連絡がなかったら、きれいさっぱり追わない覚悟で。
その代わり、別れ際は徹底的に女優として「せつない気持ち」を訴えてみましょう。

4.ずるずると関係をひきずらない

やるだけやってダメだったら、もうその関係を振り返るのはやめましょう。もし彼が、「いずれ彼女とは別れるから、もうちょっとこのままでいようよ」と言ったとしたら、たとえばですが「じゃあ1ヶ月待つから別れてきて」と期限を区切ります。

彼とのセックスがいいからといって、ずるずると会っていたら、結局セフレのままになってしまいます。別れたことがわかるまで会わずにいること。
つらいけど、ここは自分との勝負。それができれば、彼も「この人を大事にしよう」と思ってくれるはずです。

おわりに

セフレでもいいと言ってつきあい始めてしまった以上、昇格はむずかしいかもしれません。でも1年つきあっているのだから、おそらく彼も「セフレ以上の情」はもっているはず。

だとしたら、これ以上我慢せずに勝負に出る時期が来たのではないでしょうか。たとえダメであっても、まだまだ、世の中にはたくさん男がいます!

(亀山早苗/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事