2014.11.01

マヤ暦&数秘でみる「11月の運勢」


マヤ暦とは古代マヤ文明の高度な天文学や数学を駆使し、自然のサイクルに同調した暦です。13の「宇宙の銀河の音」を数に表し、「心の暦」と呼ばれる顕在意識と潜在意識を色で表したものを組み合わせていました。

シンクロニシティを起こす

私たちは自然の一部でありながら、それを忘れ、自ら生きにくくしています。マヤ暦も数秘も宇宙からのメッセージを数で表したもの。心のみでなく現実の仕事や人間関係などにも活かせます。
全体の流れをマヤ暦から、そしてメッセージを誕生月ごとの数秘から受け取ってみてください。

11月の銀河の音

11月スタートの銀河の音は「3」で「互いに奉仕する」という意味、キーワードは「未知の体験」です。運勢アップには新しい経験と助け合いが重要です。

時期的な流れ

10月30日から11月11日までは前向きで情熱的に進める時期。
11月12日から24日までは理想と現実とのすり合わせをする時期。
11月25日から12月7日までは楽しみや喜びを味わう時期。

(1)11月11日までは、「赤い蛇の13日間」(血と情熱、本能、コントロール)
自分の気持ちに正直に行動できる時です。直感と情熱に従うと正しく前向きな道が開かれます。大きな変化のために引越しや転職などする人もありそうです。あなたの心に生まれた前向きな計画のために動き出す時です。

(2)11月24日までは、「白い鏡の13日間」(秩序、永遠性、映し出す、調和、美)
嘘は暴かれる時です。本心を確かめるような出来事が起こるでしょう。慌てる必要はありません。離れる人はそのままに、心から大切にしたい人に正直でいましょう。あなたの人生がきれいになる時期なのです。

(3)12月7日までは、「青い猿の13日間」(遊ぶ、幻想、高い精神性、知識)
「青い猿」は変容のエネルギー。単なる変化でなく、スピリチュアルレベルからの魔法のような変化です。準備のできたこと、努力してきたことが少しずつ動き出します。遊び心を忘れずに努力と忍耐を怠らないで毎日を大切に過ごしましょう。

数秘:誕生月別ワンポイントアドバイス

☆1月生まれ
ポジティブな友人と付き合うと能力が引き出されます。

☆2月生まれ
気を遣いすぎてストレスがたまりそう。趣味で発散しましょう。

☆3月生まれ
やる気が出てくる活気ある変化のひと月です

☆4月生まれ
人と比べないこと。そうすればチャンスの波に乗れそうです。

☆5月生まれ
計画変更が多そう。問題はすぐに対処しましょう。

☆6月生まれ
1人で頑張ってしまいがちに。素直に助けを求めましょう。

☆7月生まれ
一生懸命すぎて動きがとれないようです。たまには息抜きをしましょう。

☆8月生まれ
活力あふれるひと月です。滞っていたことが突破できそう。

☆9月生まれ
友人からいい知らせがありそうです。誘われたら出かけましょう。

☆10月生まれ
新しい恋に出会えそう。外出の機会を増やしましょう。

☆11月生まれ
ぼんやりミスに注意が必要です。優先順位をつけましょう。

☆12月生まれ
人との交流を大切にしましょう。

おまけに

マヤ暦では11月8,12,13,25日は「拡張の日」。8日は可能性を広げる日、12日は運の強い日、13日は運命の道をみつけられる日に、25日は再出発を決める日になるでしょう。宇宙の音に耳をすませてシンクロニシティを呼び寄せましょう。

(数野ギータ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事