終わりが肝心!デートの最後に男性をドキッとさせる方法・4つ


男性に、「この子とまたデートしたいなと思った出来事」について伺っている中で、楽しかったデートでの印象深いタイミング、また「デートしたいな」と思った女性は、デートの別れ際にポイントがあることがわかりました。

そこで今日は、男性に「デートの最後にされてドキッとしたこと」についてご紹介します。

1.寂しそうな顔をする

「遊園地に行ってめっちゃ楽しかったデートの別れ際に、彼女が悲しそうな顔をしているので、『どうした?』と聞いたら、『楽しかった分、バイバイするのが寂しくて…』と言っていて、可愛くて思わず抱き締めちゃいました。」(23歳/学生)

「今日は楽しかったよ」と笑顔でバイバイするのも男性は安心するものですが、やはり少しくらい名残惜しさを残した方が「可愛い」と思ってくれる男性は多いんですね。「帰りたくない」と言葉にするのも有りですが、帰らなければならない日には彼を困らせてしまうことにもなるので、「可愛く少しだけ」が良いようです。

2.「今度いつ頃会えるかな?」の一言

「まだ付き合ってなくて、2回目に2人で遊んだ帰りに、『今度いつ頃会える?』と聞かれて、『あー、会いたいと思ってくれてるんだな』と思い安心して、つい流れで告白してしまったことがあります。」(26歳/コンサル)

「楽しかった!ありがとう!」はもちろん彼が喜んでくれる言葉ですが、それよりも喜んでくれるのが「今度、いつ頃会えるかな?」の一言。これは、あなたが「また会いたい」と思っていることを伝える最善の言葉です。「今度いつ会える?」と聞くと、具体的な日を提示しなければいけない感じがしますが、そこに「頃」と入れることで、彼も逢いたいと思っていてくれる場合には、「来週も会えると思うよ」などだいたいの日を提示してくれる可能性が高まるようです。

3.彼が見えなくなるまで何度でも振り返る

「俺の彼女は、何回デートをしても、帰る時には見えなくなるまで振り返って手を振って来ます。時々、前から来る人にぶつかりそうになっているので『もう振り返らなくてイイ』と伝えてるんですが、その様子がなんとも言えず可愛いですね。」(27歳/人材)

駅で別れた後や家まで送ってもらった後、彼が見えなくなるまで振り返り満面の笑みで手を振ることで、男性は彼女のことを可愛いと感じるようです。他にも「俺が見てるかどうかわからないのに、振り返ってくれるところに愛情を感じる」という声もありました。

4.見えなくなったらすぐにメールを打つ

「彼女じゃないけど、好きだった子とごはんに行って別れた後に、余韻に浸りながら電車に乗っていたらメールが来て嬉しかったです。その後も何回ごはんに行っても必ずお礼のメールを送ってくれる子でした。別に俺がおごったわけでない時でも『一緒に楽しい時間を過ごしてくれてありがとう』と送ってくれて、その度に、また会いたいと思っていました。」(25歳/飲食)

短い言葉でも、彼が送ってくるよりも先に送ることが重要なよう。彼女を見送ってご機嫌で帰っているところに彼女からメールが来れば、別れた後でも幸せな時間が続いているような嬉しさがあるそう。また、デート中に言いにくかったことでも、このタイミングで伝えれば、男性も落ち着いて受け止めることができそうですね。

おわりに

「終わり良ければ全て良し」という言葉の通り、例えデート中に気まずい時間があったとしても、最後にお互いに気持ちよく別れることができれば、そのデートは良いデートとして思い出に残るようです。ぜひ試してみてください!

(栢原 陽子/ハウコレ)