エッチ後すぐに寝ちゃう彼・・・「彼に大事にされていない気がする」解決方法


何かの折りにふっと、「彼に大事にされている」と思うと、心がほっこりあったかくなるものです。逆に「大事にされていない」と感じると、この関係を続けていていいのだろうかと思ってしまうかもしれません。

「2歳年上の彼とつきあって半年になります。私にとって初めての人なんですが、彼は以前にも彼女がいたみたい。特にセックスの場面で思うんだけど、彼にとって私は本当に大事な人なのかなあって。彼氏がいる友だちに聞くと、その子はもっと大事にされているみたいで」(22歳/建築)

彼に大事にされていないと思ったとき、どう考え、どういう言動をとればいいのでしょう。一緒に考えてみませんか。

1.「大事にされていない」と思うのはなぜ?

前出の彼女はこう言います。

「終わったあと、私はじっと抱きしめていてほしいのだけど、彼はすぐに私から離れるんです。腕枕はしてくれるけど、あんまりしゃべらないし、気づくと寝てる。友だちに聞くと、こういうときっていろいろしみじみ話したりするはずなのになあと思うんですよ」

男性側から言わせれば、彼女をイカせたくてがんばったので終わるとほっとしてしまう、自分も満足して安心するので急に眠くなる、などの声があります。腕枕しながら特に話もしないのは、安心と満足の表れだとか。信頼関係ができてきたからこそなのではないでしょうか。

2.人と比べない

友だちと「彼との関係」について話していると、どうしても自分と比較してしまいます。「友だちの彼はこんなことをしてくれるんだ、私の彼はしてくれない」というように。でも、友だちカップルと、自分たちを比べることに、なんら意味はありません。友だちカップルは参考にするとしても、彼と自分だからこそできることを、どんどん提案していけばいいのでは?

「自分がしてほしいことがあるとき、私は彼に『してほしいこと、ない?』と尋ねます。そうすると彼が『オレはないよ。あるなら言って』って。私は実は座位で彼と見つめ合ってずっとエッチしていたかったので、そう言いました。もちろん、彼はしてくれましたよ」

大事にされていないかも、という思いは、自分の気持ちが相手に伝わっていないのではないかという不安の表れなのかもしれません。

3.何がどうなれば自分が満足するかを自問自答してみる

漠然と「彼に大事にされていないような気がする」と思うなら、逆に、どうされたら自分は大事にされていると思えるのかを考えてみましょう。「大事にされている」という思い事態が、比較的漠然としたものだし個人差もあるので、自分の要望をはっきり見つけることが重要だと思います。その上で妥協案を考えてみるのです。

「セックスのあと、寝てしまうのはしかたがないけど、その前にしばらく抱きしめていてほしい」 そう思うなら、彼に「抱いてて」と言えばいいのです。おそらく彼は拒絶しないはずです。

4.体を密着させる体位を

「私、以前、彼とセックスするたびに虚しい気持ちになったことがあるんです。どうしてだろうとよく考えたら、セックスのとき彼と体を密着させてなかったんですよね」

女性からのこんな声を聞きました。確かに、一点だけが密着していて体は離れていると、女性としてはさみしい気持ちになります。いろいろな体位を試すのもいいのですが、全身が密着する体位は女性を安心させ、満たしてくれます。そのことを彼にも伝えてみてもいいかもしれませんね。

おわりに

なぜか「大事にされていない」と感じる女性が多いようです。ふだんからそう感じているのか、セックスのときに特に感じるのか……。そのあたりも再度検証しつつ、不満があったら、やはり話してみるのがいちばんだと思います。

(亀山早苗/ハウコレ)