2014.11.03

彼とエッチを楽しむために「部屋に用意しておきたい」5つのアイテム


彼が、「今日はいとしの彼女の部屋でエッチするぞ~」と、超よろこんで彼女の部屋に行くと、アレがない!となってなんとなく段取りが悪くなったり、今ひとつ盛り上がりに欠けたりすることがあります。
今回は何人かの男子に、彼女の部屋になにがなかったからがっかりしたのか?についてお話をお聞きしてきました。
さっそくご紹介しましょう!

1.ドリンク

「彼女は気を利かせて僕のためにお酒を用意しておいてくれますが、お酒を飲んでエッチした後って喉が渇くので、お茶とか水とかふつうのソフトドリンクを用意しておいてもらえると嬉しいです」(25歳/飲食)

自分で買ってきなさい、と言わないところが、愛する彼に対する愛情表現ってところでしょうか。
アレンジパターンとして、ラブホでエッチする場合は、小銭を用意しておきたいところです。時代が進化しても、ラブホの冷蔵庫は100円玉しか使えないこともありますよね。

2.気の利いいたBGM

「彼女のテンションを上げたいとか、彼女にもっと気持ちよくなってもらいたい場合、気の利いたBGMがあればいいなと思います。スマホでYou tubeで……ということもやりますが、どうしてもリピート再生機能があったほうがいいときもあるので」(27歳/IT)

気の利いた音楽があると、エッチの雰囲気ががらりと変わってしまうので不思議です。ラブホでエッチする場合は、お気に入りの有線のチャンネルを知っておくといいかもしれません。いつまでもチャンネルを探すのって興ざめです。

3.間接照明

「暗くしないと脱ぎたくないと彼女は言います。でも薄明かりならOKだと。であれば、間接照明は用意しておいてほしいです」(24歳・公務員)

ホームセンターに行くと500円くらいで売っていますもんね。おしゃれなものもたくさんありますし、雰囲気作りにも役立つので、彼と一緒に選んでみるのはいかがでしょうか。

4.ティッシュ

「ティッシュがないってど~ゆ~こと?」(27歳/建築)

ついうっかりティッシュを切らせてしまったということって、誰でもありますよね。
それでも、薄暗がりのなかで「買い置きあったっけ~」と全裸でウロウロするのも興ざめですし、準備しておきたいところでしょう。

5.あなたの一番かわいい写真

「エッチの前、僕はテンションを上げたいので、彼女の一番かわいかったときの写真を見せてもらいます。今の彼女もかわいいですけど、やっぱり女子がもっともかわいかった頃の写真って、なによりもかわいいですからね」(22歳/大学生)

「目の前に本人がいるのに昔の写真でテンション上げる?昔のほうが可愛かったな~ってこと!?」と少々憤慨でしょうか。そもそもちょっとキモイかもしれませんが、彼女の昔を知るっていうのはちょっとしたギャップやスパイスになったりするみたいですよ。

おわりに

いかがでしたか?
ドリンクなど、コンドームと一緒にコンビニで自分で買って来なさい……と感じる女子もいるかと思いますが、高級ホテルと同じで「あればうれしいもの」って、やっぱりありますよね。お互いに集中して楽しめる環境づくりをしておく。これくらいの心意気があれば、もっとカップルでラブラブになれるかもしれません。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事