「いい人オーラ」は詐欺師の獲物!?騙されやすい男性の特徴・4選


すごく穏やかで周りに好かれている人って、いかにもいい人ですよね。
「この人と一緒になれば、穏やかな毎日を送れるかも」というその気持ち、ちょっと待った!
いい人だからといって安心できるとは言い切れません。あまりにいい人だとカンタンに人に騙されて、思いもよらぬ苦労をするハメになるかも!?

そこで、今回はいい人なんだけど騙されやすい人の特徴を4つ紹介しましょう。

1.冗談が通じない

「連れにすげぇ素直なヤツがいて、みんなからも好かれてるんですよ。けどそいつ、あまりに素直すぎて冗談が通じないんですよ。ふつうだったら笑うトコなのに『大丈夫だったの!?』なんてリアクション取るから、詐欺とか大丈夫なのか心配になるんですよね」(20代/大学生)

冗談が通じない人ってすごくマジメな印象ありますよね。
けれど別の言い方をすれば、疑えない人とも取れます。芝居がかった詐欺にも本気で心配してお金をあげちゃうなんてことも考えられるんですよね…
いい人でも冗談が通じないと、心配した方がいいかも。

2.周りの意見重視

「めっちゃいいヤツなんですよね。いいヤツなんだけど…周りが言ったことにすぐ乗っかっちゃうんです。『みんながいいなら、僕もそれでいい』ってスタンスなんですよ。自分の意見があんまりないのかなぁ」(20代/アパレル)

いちいち反発する人のウザさとは違って、波風立たせない穏やかな男性は安心感ありますよね。
ただその安心感、波風立てないだけでなく自分の意思がない場合は要注意ですよ。ゴリ押しされたらすぐになんか買っちゃう可能性高いですし…

3.なんでも引き受ける

「頼まれたら断れない性格らしくて、なんでもOK出しちゃう同僚がいるんです。そのせいでいっつも残業ですよ、そいつ。イヤな顔一つしないから根がいい人だと思うんですけど、なんか犠牲的な感じなんですよ」(20代/営業)

これ不安ですよね。いい人オーラを通り越して心配な気持ちが先行しちゃいそうな。つき合っても苦労させられること多そうな…
「だって、すごく困ってたから」とかいっていろんなトラブルを持ち帰ってきそうな!!

4.お世辞に赤面

「お世辞って挨拶みたいなものだと思うんです。けれど、お世辞を真に受けてすごく恥ずかしそうにする後輩がいるんです。かわいいヤツだなって思う反面、『それは受け流せよ』って気持ちにもなるんですが…」(30代/クリエイティブ系)

カワイイのはカワイイですよね。けどカワイイだけじゃなくて、すごく騙されやすそうなオーラも漂ってます。褒め言葉にカンタンに気をよくしてしまいそうですし…

お世辞に喜ぶようだと「この人ちょっと単純すぎじゃあ…」と思っておいた方がいいでしょう。

おわりに

いくらいい人オーラが漂っていても、カンタンに騙されるようでは恋人関係になったときに苦労する可能性大です。
いい人だからという視点だけではなく、しっかり自分の意思や考えをもっている人なのかチェックするようにしましょう!

(大西 薫/ハウコレ)
関連キーワード