あなたは大丈夫?付き合った彼をダメにする女の特徴・4つ


付き合う前は、好きになった男性のどんな面ステキに見えるものです。でも、付き合う内に徐々に相手の嫌な面が見えてくるように…。でも、ちょっと待って!もしかしたら、その嫌な面は、あなたが知らず知らずのうちに彼をダメ男にしてしまったからかもしれません。

そこで今回は、男性に「付き合って自分がダメになったと思う女性の特徴」についてインタビューしてきました。

1.なんでも「いいよ」と受け入れる女性

「彼女の優しさに甘えてしまっていた自分も悪いんですけど、元カノは何をお願いしても『いいよ』と言ってくれる子でした。だから、ケンカもしたことがなくて。友達に誘われて合コンに行っても『友達付き合いも大切だしね』と言っていて、結局浮気しちゃったことがあります。そんなつもりじゃなかったんですけど、その時は自分でダメな男になったなと感じて反省しました。」(25歳/大学院)

なんでも「いいよ」と受け入れる女性は、彼に嫌われるのが怖いという気持ちを抱えている女性に多いようです。こんな女性は、彼にとっては都合の良い女になりがちです。彼は何をしても許されると思ってしまい、浮気をされたり便利に扱われたりしてしまうので注意!

2.なんでも「彼のため」と思ってやってしまう女性

「元カノがよく家に遊びに来ていて、部屋の片付けや洗濯を全部やってくれていました。それまでは汚いなりにも自分でやっていたんですけど、一度やらなくても良い環境を知ってしまうとダメですね。別れてからも、汚れていても全然やる気にならなくなっちゃいました。」(26歳/サービス)

例えば彼の家に遊びに行った時に、部屋がすごく散らかっていて、それを片付けてあげたら毎回片付けるはめになってしまった、という経験はありませんか?大人の男性であれば、部屋をキレイに保つというのは、たしなみのようなものです。でもそれを「彼のために」「彼に喜んで欲しいから」と何でもやってあげていると、彼が自分のこともできない男性に育ってしまいますよ。

3.いつもネガティブな女性

「前付き合っていた子が、いつもネガティブなことばかり言っているような子でした。何度励ましても、すぐに『もうダメかも…』という感じのことばかり言っていました。なんか、最後には俺もネガティブになってしまい、もう俺では幸せにできないと思って別れました。」(21歳/学生)

人は、いつも一緒にいる相手に似てくるものです。恋人であれば、多くの時間を共有することになるので、もしあなたがネガティブな発言ばかりをしていると、最初は励ましてくれていた彼にも彼にも伝染してしまい、彼もネガティブな思考になってしまうようです。

4.常に彼に心配をかけさせる女性

「彼女が、何かあるとすぐに連絡してくるんです。俺にとってはどうでもイイようなことばかり。仕事中でも夜でも時間も問わず。こっちは仕事に集中できないし、夜は寝不足だし、仕事でミスもしてしまうし…。そんなことが続いてさすがに耐えられなくなって、今は少し距離を置いています。」(27歳/旅行)

すぐに彼に頼り、泣いて彼を困らせる女性は、彼を本業に集中させないようにし、結果的に彼から多くのものを奪ってしまうことに。彼が優しくて、彼女を幸せにしてあげようと頑張れば頑張るほど、本来やるべきことを見失ってしまい、どんどん彼をダメにしてしまうようです。

おわりに

心あたりがあるものはありませんか?好きな相手には、夢を叶えて大成して欲しいものですよね。優しさや寛容さだけで男性を包むのではなく、ダメなことや嫌なことはハッキリと伝えられる女性を目指すのが良さそうですね。

(栢原 陽子/ハウコレ)