2014.11.04

思わずカレも・・・!男子のムラムラスイッチが入る瞬間4つ


ヤングな女子の皆さんからよく相談を受けます。

「付き合い始めて最初の頃はエッチ楽しかったけど、なんか最近カレシがエッチを避けてるみたいで〜」
「カレが、スマホやタブレットばっかいじってて、こっちから誘ってもキスしかしてくんないんです」

そうなのです。『セックスレス問題』は、結婚して何年か経ってンネリ化した夫婦の現象と思われがちですが、20代お付き合いバリバリ中のカップルでも見受けられる現象なのです。

「えー?!マジで?そんなの寂しい!」と思われている女子の皆さんを救うべく、性のアドバイザーMIZUKIさんに「男子がムラムラっとくる瞬間」を聞いてみました。4つに分類してみましたので、参考にしてくださいね。

1.「視覚的興奮」つまりチラリズム

裸を見ればムラムラする、というほど単純なものではありません。お部屋で全裸で迫るとカレシどん引き!ということにもなりかねないのです。

大切なのはチラリズム。ちらりと見える胸の谷間、ちらりとスカートの下からのぞく太もも、ちらりと見える脇の下、ちらりと見せるセクシーなまなざし。
これを自然に見せていけば、ムラムラスイッチにそのうち火がつきます。

2.「嗅覚的興奮」つまりクンクンさせる

ドラッグストアやコスメショップではたくさんの種類の香水やヘアケア用品が並んでいます。
自分ならではの甘い香りを見つけてください。どぎつい香水よりシャボン系、ローズ系、シトラス系がおすすめ。長い髪の毛からふわっと漂う好みの香りにそそられるという男子多数です。

彼がオーバー40の場合は大人っぽいセクシーコロンでもいいでしょう。まずは「相手の好みを知る」が大切です。中には甘い香りより汗の臭いに燃えるワイルド男子もいますので・・。

3.「触覚的興奮」つまり自然なタッチ

ある程度のエッチ期間が過ぎると、タッチがマンネリ化してきてさわってもそれほど興奮しなくなるのが生物というものです。
 
エッチお預け期間をもうけたり、日常のデートのときにさりげなくカレシの腕や腰に手をそえたりだとか、会話の最中に頬に触れたりと、あくまで、ダイレクトではない「ハっ!」とするようなタッチをしかけてください。

4.「聴覚的興奮」つまり耳元攻撃

男性は女性に甘えられたいものだそうです。耳は性感帯と言われていますね。

耳元で「好きだよ」「くっついてていい?」「イチャイチャしたいな」「抱っこして」などささやくと、脳にダイレクトに響きますので、ムラっとくるそうです。トライしてみてください。

おわりに

あんまりエッチが好きじゃないカレシをその気にさせるには努力が必要ですね。
目で見て、臭いを嗅いで、肌で感じて、耳で聴く。
人間の感覚をフルに使う基本のテクニックですが、あくまで普段のコミュニケーションがうまくいってる場合に限ります。
喧嘩ばっかしてる、会っててもほかのことが気になるようなギスギスした状態ですと何をしてもムラムラはしませんので、まずは日頃の仲良し度を高めておきましょうね。


アドバイス  ヒメシエスタMIZUKIさん

(二松まゆみ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事