変わる勇気を持って!好きな人の理想の女性になるためのステップ・4つ


好きな人ができたら、自分のありのままを好きになって欲しいタイプですか?
それとも、彼の理想の女性になりたいと思うタイプですか?

ありのままの自分を好きになってもらえたらそれが一番ですが、相手の理想の女性になることでもっと素敵な女性になれるのなら、変わるのも悪くないかもしれませんね。

そこで今回は「自分を変えることで好きな相手と付き合うことができた」という女性に、そのために行なったことをインタビューしてきました。

1.客観的に自分を彼女にしたいか考える

「私は好きな人ができたら必ず『私は彼にとってふさわしい女性か』ということを考えるようにしています。もしそうでなかったら、何が足りないのかを考えます。自分で考えてみて、彼にとってふさわしい女性と思えなければ、彼にアピールする勇気もわかないし、例え付き合えたとしても不安になりそうですから。」(27歳/エステ)

ありのままではなくてもいいから、自分を好きになって欲しいと思う女性は「私が彼なら、私と付き合うかな?」と考えてみてはどうでしょう?

答が「YES」であれば、思い切って告白してみるのが早そうですが、答えが「NO」なら、もっと素敵な女性になれる余地があるということ。
なので、「YES」と思えるように不足部分を補うといいでしょう。

2.理想の女性はどんな女性か調べる

「私はいつも好きな人の理想のタイプの女性になりたいと思うので、まず彼の理想の女性について調べます。会話の中でタレントの○○さんが好きと言っていたら、彼女が出る番組はチェックして近づくための努力をします!」(26歳/美容)

好きな相手がどんな女性かわからなければ彼の理想の女性に近づくことはできません。
芸能人の○○が好きと話をしていたら、多くの場合、見た目だけではなく性格もタイプということが多いようです。

例えば、ドラマで演じていた役が可愛かったとか、バラエティに出ている姿が可愛いなど性格や行動を聞いて、理想の女性像を詳しく把握しましょう。

3.彼の理想の女性とのギャップを埋める

「相手の男性の「好きな女性のタイプ」がちゃんと分かったら、次はその差を埋めるように努力しています。服の雰囲気やメイクや髪型、話し方とかも気をつけますね。そうすれば、イイところが増えていくと思いませんか?」(21歳/学生)

彼が理想とする女性と比べて、現実の自分は何が違うのかを考えたら、理想の女性に近づく努力をしてみましょう。
もちろん相手がタレントなどだと物理的に難しいこともあると思いますが、「しっかり者」だとか「癒し系」など、雰囲気からなら真似しやすそうです。

4.彼にアプローチする勇気を持つ

「恋愛は、いろんな出来事の中でも一番傷つきやすいものじゃないですか?でもそこで傷つくのを怖がると前に進めないので、勇気を出して積極的にアプローチするようにしています。男性側の好みにもよりますが、最近の男性は積極的な女性のことを好んでいる方が多いように思います。」(24歳/秘書)

自分に自信がついたら、あとは彼にアプローチする勇気を持つだけです。
男性は興味がある女性に対しても、なかなか声をかけづらいというシャイな面を持っている方も多いようです。
だからこそ、積極的になる勇気と自信を持つことは大切です。

おわりに

「男性から見て、私って、付き合いたいと思う女性なのかな?」と客観的に見てみることは、好きな相手を振り向かすだけでなく、他の男性からモテるかどうかにも関わってくること。

好きな相手がいない方は、自分が理想とする女性と比べて何が違うのかを考えるだけでも自分を磨けそうです。

(栢原 陽子/ハウコレ)