2014.11.04

「もしかして、運命・・・?」ふたりの仲を深めた共通ポイント・4つ


出会いに縁を感じることってありませんか?
仕事のことで悩んでいたら、飲み屋で丁度同業者に会って、以来よく相談に乗ってもらう仲になったり。世の中には、その時にちょうど良く「はまる」、そんな必要な出会いがたくさんあるものです。

そして、そんな綺麗にはまった出会いというのはなんだか特別な気がしてしまうもの。
相手にさらに興味を持ったり、その出会いを大切にしたくなったりするのではないでしょうか。もちろん、そこから恋が始まることも期待できます。

今回は、そんな「ふたりの仲を深めた共通ポイント」をいくつか集めてみましたのでご紹介します。

1.好きなアニメが一緒だった

「友達が紹介してくれた男性が私と同じムーミン好きで、初対面にもかかわらず話がすごく弾んだんです。『ムーミングッズ店に遊びに行かない?』と誘われた時は、『これってデートかな?』と浮足立っちゃいました。」(24歳/女性/販売)

同じ趣味があると打ち解けやすく、話も弾みやすいですよね。
例えば同じ本好きで、好きな作家さんも同じだと「こんな偶然ってそうそうない」と感じて、気持ちが高ぶるものです。

なので、ひとつでも彼と同じ趣味があるなら、『好きな◯◯は?』と積極的に話を掘り下げてみましょう。
好みが同じほど彼も「気が合うかも……?」と感じて、2回目のデートにも繋がりやすいはずですよ。

2.食べ方が同じだった

「ビーフンをご飯のおかずにしていたら、『俺もそうやってご飯食べる。美味しいよな』と言われて嬉しかったことがあります。食べ物の趣味が似ていると気も合いやすいですよね。」(23歳/女性/事務)

「食べ物の趣味が合うカップルは上手くいく」と言いますよね。
そうではなくても付き合う前に異性とご飯を食べに行ったり、デートで外食する機会は多いものです。

食べ物の趣味が合えば会話も盛り上がりやすいので、お互いどんな食べ物が好きで、毎日どんなご飯を食べているか。初対面のうちによくチェックしておきましょう。
自分にとっては当たり前な食べ方でも、他の人にとっては意外と珍しいかもしれませんよ。

3.泣き所が似ている

「当時、付き合っていた彼女もFFのファンで、『どのシーンが一番感動した?』と聞いたら、俺と一緒でビックリ。泣き所が同じだと、価値観も似ている気がする。」(22歳/男性/大学生)

同じテレビ番組を見ていても、人によって笑いのタイミングが違いますよね。
特にカップルの相性で大切なのは、笑いよりも泣くタイミングと言われています。

もし同じ映画、本、ゲームなどの作品を彼も目を通していたら、どのシーンが印象に残っているか聞いてみて。
感動するところが似ていることで価値観を共有できるほか、彼の人となりも把握できるはずです。

4.話し方が同じ

「学生時代から年下相手でも敬語が抜けないので、同じようなタイプと会うと妙に嬉しくなって、もっと親しくなりたいと思います。友達としても、恋人としても気が合うと感じるからかな。」(23歳/男性/福祉)

話し方には人柄が出やすいものです。
同じ方言を使っていると親近感が湧くように、自分と同じ口調の相手に好感を持つのは自然なことかも。

あなたも気になる彼がどんな話し方をするのか、素が出やすいお酒の席でチェックしてみては?
少しでも自分と話し方が似ているなら、性格も似ている可能性が高いです。

言葉使いに気を遣える相手もそういないので、出会った時は大切にしたいですね。

おわりに

いかがでしたか。
あなたにとっては何気ないことも、意外と些細なポイントが“運命的な出会い”として男性との距離を縮めるかもしれません。

好きな人との距離の縮め方に悩んでいる女子は、ぜひ各共通ポイントを参考にしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事