2014.11.05

自分の時間を大切に!恋愛ストレスを溜めない方法・5選


「恋愛中ってどうしてもストレスが溜まっちゃう…もやもやしてつらい…」なんて状況に陥ると精神衛生上かなり問題です。イライラばかり募るとお肌にも悪いですし、いいことなんてありません。

特に、彼氏のことばかり考えていると恋愛のストレスは溜まりがちです。
ならば、発散する方法を知っておくのが吉!今回は恋愛ストレスを溜めないための工夫を紹介いたしましょう。

1.自分から連絡を送る

「基本的に私から彼に連絡をすることはないんです。男の人って、メールや電話を嫌がるっていうので。だから彼からの連絡をいつも待ちつづけちゃうんです。いつ来るかな、いつ来るかな…って」(21歳/大学生)

これはかなりストレス溜まりますね。会いたい気持ちばかり募って、彼から連絡がこなかったらある意味拷問です。ずーっと着信や受信を気にしていなきゃダメなんて辛い!

だから、自分から連絡することも大切です。マシンガンのように連絡を送らなければウザがられることもないし、すぐに返事がこなくても、連絡を自分から送った以上は返ってきます。

いつ来るか分からない連絡を待つのではなく、自分から動けば気持ちを募らせず、発散することもできるのですから!

2.スマホに触れない

「彼氏に自分から連絡したら、いつ返事が返ってきてもいいように肌身離さず持ってます。で、こまめにチェックしちゃうんです。早く返事が欲しいってのもあるし、早く返事したいって気持ちも強いので」(20歳/専門学生)

これってスマホのことばっかり頭から離れなくなりますよね。しかも画面を確認するたびに、連絡がきてないと凹んじゃいそうですし。無意識のうちに、自分に負担をかけちゃってるような…

あまりに頻繁にチェックするようなら、一時間に一回など時間を決めてチェックする癖をつけましょう。
返信も早すぎると男性の負担になるため、少し間を空けた方がおたがいに余計なストレスを溜めずに済みますよ。

3.自分の話をする

「彼と話してるときって、私が聞き手に回るんです。彼はたくさん話がしたい人だから、その話を聞いてあげるとすごく喜ぶし。けど、その分自分の話したいことって抑えちゃうんですよね。話のジャマしちゃ悪いかなって」(22歳/保育士)

聞き上手はとてもいいこと!ですが、相手の話ばっかり聞き続けるのってかなり負担ですよね。しかも女子的には自分の話もたくさんしたいですよね。

おたがいに自分の話をし合った方が関係も深めやすいですし、押さえすぎず、自分の話も織り交ぜていきましょう。

4.友人との時間を楽しむ

「彼氏のことばっかり気になっちゃって、生活の基本が彼氏というか。それって精神的にも辛くなってくるから、友達との時間は大切にしてます。彼との約束ばっかりじゃなくて、友達とハメを外せばストレス発散にもなりますからね」(24歳/デザイナー)

彼氏のことを考えない時間をつくるためにも、友人とハメを外すのはいいですよね。おたがいの恋の不満をぶちまけまくる時間にもなりますし、友情を壊さないためにも大事です。

スケジュールのすべてを彼氏優先にしてると、友情も危ぶまれますからね…辛いときに相談に乗ってくれる友人は大切に!

5.没頭する

「没頭できる趣味をつくるのは大切だと思いますよ。なにもしてなかったときって、すぐ彼のことばっかり考えて一喜一憂してましたけど、本格的に料理をはじめてからは変わりましたね。レシピを考えたり調理中は、目の前のことに集中できますし。それに、一人の時間が楽しくなりました」(26歳/事務)

没頭できるものを持つのはいいですよね!自分が好きなことをしている間は、恋人のことを不安に思う気持ちだって軽減できますし。それに一人の時間を楽しむのはストレス発散にもなります。

自分の時間を大切にできるのはとても大切です!

おわりに

恋人のことばかり考えてストレスを溜めるといいことなんてないです。気持ちを楽にするため、そして恋人との時間以外を楽しむためにも、恋愛ストレスを溜めない工夫は普段から心がけましょう!

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事