2014.11.05

彼と長く「幸せ」に付き合い続けるための方法・4つ


長く付き合っていると、マンネリ化したり会話が減ったりしがちです。付き合うからには、やはり「幸せ」に付き合っていきたいですよね。

そこで今日は、付き合いの長い恋人がいるという方々に「長く"幸せ"な付き合いを続けるための方法」についてインタビューしてきました。

1.一緒にいる時間を楽しむ

「長く付き合っていると、相手の存在が当たり前になってしまいがちですよね。だからこそ、私は、一緒にいられる時間をいつも特別なものにしたいと思っています。と言っても、デートプランを考えたり、休みがとれたら一緒にやりたいことを提案しているだけですけど。なんとなくで時間が過ぎて行ってしまうのはもったいないじゃないですか?」(25歳/女性/事務)

長く付き合っていると、デートをするにしても同じ場所が多くなるなど新鮮みが減ってきます。「日曜日は一緒に過ごす」と決めていても特に何もすることがないなんてことも。

一緒にいても楽しい時間を過ごすことができないのでは、意味がありません。
いつもとは違うデートプランやサプライズを考えるなどして、一緒に過ごす時間をより楽しめる方法を探してみては?

2.嘘をつかない

「彼女と付き合い始めた頃に1回だけ、他の女の子に誘われてデートしたことがあるんです。デートだけで何もなかったんですが、彼女にはずっと言えずにいました。でも彼女が俺のことを信じてくれているのを見る度に、なんだか心が傷んで結果的に彼女に正直に話しました。話した後の方が、彼女を大切に思えるようになったし、やっぱり嘘は良くないなと感じました。」(25歳/男性/デザイナー)

彼に隠し事をしていたり、嘘をついたいたりすると、いくらうまく隠してもいつかバレてしまい、関係が悪化してしまいます。

また、隠し事をしていると心が傷んでしまうため、彼と長く幸せに付き合っていたいなら隠し事や嘘は辞めた方が良さそうです。

3.少し離れる期間を置く

「私は、付き合って3年になる彼がいるんですが、一時期、自分が仕事に集中したいということもあって、別れるか迷った時期があったんです。彼にその気持ちを伝えたら、『別れるかどうかをすぐに決める必要はないから、少し距離を置いて一人で考えてみたら?』と言ってくれて、一人で考える時期を持ったことがあります。その時間があったからこそ、彼の大切さに改めて気づき、今はもう離れたくないと思っています。」(26歳/女性/PR)

いつも一緒にいるよりも、時に距離を置きお互いに一人で考える時間を持つことで、相手を大切に感じる想いが強くなることもあるようです。

離れているからこそ気づく大切さがあるので、彼が仕事で忙しい時には、無理に一緒に過ごそうとするのではなく、一人の時間を大切にしてみては?
自分磨きや仕事や学業に精を出し、次に会う時に、もっと素敵な女性として見てもらえるよう頑張ってみましょう。

4.相手のことを信じる

「彼女とは付き合ってもう5年ほどになりますが、1回も疑われたことがありません。俺が仕事で、他の女性と食事に行くことになっても、『浮気してるでしょ!』といった感じで疑ってきたことはありません。だからこそ、そんな彼女を裏切れないと思い浮気はできません。」(27歳/男性/営業)

一緒にいない時間や、彼が忙しくてなかなか会えない時に、「浮気が心配」といったことばかり言っている女性は注意!
彼は自分のことに集中することができず、また「信じてもらえない」と悲しく感じるようです。

女性からの信頼が厚いほど、その想いを裏切ることができないと感じる男性が多いのです。

おわりに

これらを見てみると、長く付き合うためには、相手のことを思いやり無理をしないこと、信じてあげることが大切と言えそうです。
長く付き合い続けられる相手はそうそういないので、その付き合いをより"幸せ"なものにできるよう、考えてみてはどうでしょう?

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事