男子悶絶!思わずきゅんとする方言女子・6選


方言って、地方によって全然イントネーションが違ったりして、すごく不思議なものですよね。女性が聞いていったってきゅんとしてしまうものも多々あるくらい、方言で喋っている女性って、可愛らしくって素敵です。

私の友達は方言女子なのですが、必死に隠していて・・・(しかしたまに出ちゃうのも可愛い)。
でもでも、そんなのもったいない!せっかくの方言は使っていくべきだと思うんです。

そこで、今回はどんな地方の方言が可愛くてモテるのか、紹介したいと思います。

1.京都弁

「京都弁は良い。可愛い。なんていったって、あのはんなりした感じとおっとりした角の取れた雰囲気がたまらなく好き。この前後輩に、『○○先輩、何してはるんですか?』って言われてめっちゃ萌えた。」(21才/学生)

京都に行くと必ずと言ってよいほど会える舞妓さんの影響なのかもしれませんが、京都弁はどことなくおっとりしたような感じがして可愛いですよね。
安田美沙子さんが京都弁を話しているところなんか見ると、いつも可愛いな、なんて思ってしまいます。

京都弁を使える人は、たくさんある可愛い方言を使ってみましょう。

2.大阪弁

「大阪弁の女子はなんか親しみやすくって好きだな。『~やねん』って言われるときゅんとします。」(25才/美容師)

京都弁と大阪弁は違うの?と思っていましたが、若干の違いがあるみたい。
大阪弁は、若干京都弁に比べると、乱暴なイメージがあるそうですが、そこに親しみやすさを感じる人が多いみたい。

告白の際に、「めっちゃ好きやねん」なんて言ったら、彼もOKしたくなっちゃうでしょう。

3.博多弁

「同じクラスに博多弁の人がいるんですけど、普通に喋ってるときの博多弁がめっちゃ可愛い。『~たい』とか、『~やけん』とかね。LINEでも方言で発言してるから、見てるだけで可愛いなって思っちゃいます。」(20才/学生)

私の友達が博多弁なのですが、女性の私まで、思わず「可愛いな」なんて思ってしまいます(笑)
「とっとうとー?」(取っておく?)や、「好いとうと」など、可愛い方言がたくさんあるので、恥ずかしがらず発言してください。

4.土佐弁

「土佐弁ってあんまり認識してなかったんですけど、友達が雑誌見てて、『この人可愛いにゃー』って言ってて、萌えました。」(25才/アパレル)

高知県の方言はあまりに認識していませんでしたが、これは可愛いですね。他にも『~やき』など、元気っぽい可愛らしさが含まれていて、とても魅力的。

あまり聞き慣れないので、他の地域の人からは「どこの方言?」と聞かれるかもしれませんが、それも初対面では話すきっかけにもなるので、どんどん使っていきましょう!

5.広島弁

「『好きじゃけ』とか言われたい。広島弁で告白されたい」(19才/学生)

広島の方言も、なかなか可愛いですよね。「~じゃけん」や「~じゃ」などは、音声的にちょっと男らしい感じがするので、女の子が使うとそのギャップがグッとくるみたいです。
王道で可愛いと思うので、ぜひつかってみてください。

6.静岡弁

「めっちゃお嬢様の女の子が『〜だら』と語尾につけていて、何それかわいい!と悶絶した。静岡って割と東京にも近いのに、結構なまってるところがギャップ萌えですよね。たまらない気持ちにさせられます。」(25才/IT)

あまり静岡の方は方言を出さないひとが多いようですが、「〜だら」という語尾はキュート。静岡の方言はかわいいと男性には人気のようです。誇りを持って積極的に使ってください。

おわりに

いかがでしたか?
まだまだ紹介しきれてない可愛い方言もたくさんあります。方言女子の方は、方言を無理に隠さないでぜひみんなの前で使ってみてください。

しかし、エセ方言はイラっとされる確率が高いので、十分に気をつけてくださいね。

(霧島はるか/ハウコレ)