「うわ、なにそのギャップ・・・」IT系ガサツ女子の特徴・4選


身だしなみをキレイにしていれば男性ウケはいいですよね。男性は女性の清潔感をとても大切にするものです。

しかし、身だしなみだけキレイにしていればいいわけではありません。なぜなら、不潔そうな印象は普段触れているものから感じ取られることも多いもの。
たとえば、PCやスマホなんてところからも。

今回は、ガサツさを感じさせてしまう機械周りの注意点を4つご紹介いたします。

1.デスクトップがゴッチャゴチャ

「清楚な雰囲気の女性がいるんですけど、ふと彼女の席を通りかかったときにデスクトップが見えたんです。そしたら画面中にフォルダやファイルが散らばっていて驚きました。意外とそういうの気にならない人なのかなって…」(30代/プログラマー)

PCのデスクトップって整理するのメンドウですよねぇ。
なぜか男性は部屋汚いのにデスクトップをキレイにしてる人、けっこういるみたいですよ。
女子でいうと部屋はキレイなのにデスクトップは…というパターンもけっこうあるとのこと。

しかし印象はよくないので、ある程度の整理整頓している感は出した方がいいでしょうね。

2.キーボードが汚れている

「キーボードって毎日使うから、定期的に拭かないとすぐ汚れるじゃないですか。だから女性の使ってるキーボードが汚れているとイヤな気分になりますね。身なりを整えていても、そういうところから不潔なイメージが沸いちゃうので」(20代/営業)

これはガサツ感が出ちゃうので要注意です!そういえば気にしたことなかったなーという女子のみなさん!見られてますよ…!

3.画面のホコリが目立つ

「細かいトコなんですけど、画面にホコリがついてるのに気付くと残念な気持ちになります。細かいところに気持ちの行き届く人が好きなんで、ちゃんと拭いてほしいんですよ。家とかでも、細かいところが汚いのかなって思うとげんなりしちゃいますね」(20代/クリエイティブ系)

これも細かいトコですが、ガサツさが出ちゃうので注意した方がいいですね。
キーボードと一緒に、定期的に拭いてあえるのがいいでしょう。

自分用のアルコールティッシュを用意しておき、使うときに拭く習慣をつけるのがいいですね。

4.スマホの画面がヒビ割れてる

「これ意外と多いんですよね…男でも『おいおい、修理しろよな』って思うのに、女性がこれだと『え!?』ってなるんですよ。つうか画面を直接操作するんだから気にならないのかよって。ガサツすぎやしないですか?」(20代/アパレル)

これホントにちらほら見かけますよね。どうしてそのままに…
ガサツそうな印象だけではなく、悪い意味でインパクト大なのですぐ修理を!

おわりに

男性に比べて、女性はメカニックには疎く、愛着も少ないらしいですね。そういう気持ちが多少は反映されてるのかも?だって機械ってなんだか難しいですもんね…
とはいえ、清潔感を失うようなお手入れでは男性から「うわっ、汚ね!?」と思われかねません。せめて機会の見える範囲だけでもキレイにしておきましょうね。

(大西 薫/ハウコレ)