2014.11.07

コレで大丈夫!失恋から立ち直るための方法・4つ


誰しも失恋の経験はあると思います。失恋したその時は悲しくて他のことは何も考えられないかもしれませんが、いつまでもくよくよし続けるよりも早く立ち直って次の恋に向かっていった方が、人生を謳歌できます。

そこで今日は、女性に「失恋した時、立ち直るためにやったこと」について伺って来ました。

1.毎日忙しくする

「毎日暇で時間が無駄にあると、彼とのことを思い出してしまうので、別れた時にはなるべく一人でいないようにしています。
学校に行って真面目に勉強したり、友達に付き合ってもらったりと何かと予定を入れています。それでも一人になってしまう時間には、彼との思い出を一掃するつもりで大掃除をして過ごしています。」(22歳/学生)

時間があるとつい彼とのことを思い出してしまったり、自分がやってしまった行動に対して「あれがダメだったのかな?」などとくよくよ悩んでしまったりしがちです。

だからこそ、仕事に集中する他、一人でいる時間を減らすために友達と飲みに行くなど、寂しいと感じる環境や、彼のことを思い出す時間を減らすようにしている女性は多くいらっしゃいました。

2.Facebookを見ないようにする

「自分が幸せな時には他の人の幸せも一緒に喜んであげることができますが、自分がフラれて落ち込んでいる時にはそうできない時もあります。『今日は彼とデート』などと幸せ自慢をしている友達の投稿を見ると、嫌な気持ちになるし余計に悲しくなることも・・・
だから、自分が落ち込んでいる時には、スマホにはあまり触らないようにしています。」(25歳/エステ)

SNSには幸せな情報が多くアップされているので、自分が不幸せな時にSNSを見ていると、周りの無邪気な幸せ自慢に大ダメージをくらうことも。

本当に自分を支えてくれる相手とは、直接会って励ましてもらうなど、個人的な連絡手段でやりとりをするようにして、少しSNSから離れた生活を送るのも大切です。

3.自分が好きなことをする・自分にご褒美をあげる

「彼と別れたら、まずは彼がいた時にはできなかった自分がやりたいことをやります!男性は嫌がるけれど女性から見たら可愛いと思うファッションやネイルを楽しんだり、合コンに行ったり、クラブに行ったり。
彼がいないからこそできる楽しいことで時間を埋めて、早く忘れるようにしています。」(27歳/アパレル)

悲しみを乗り越えて少し元気になってきたら、彼との別れを乗り越えた自分にご褒美をあげる女性は多いようです。新しい服を買ったり、旅行に出かけたりと新しい一歩を踏み出すという意見が出ていました。

他にも、彼と付き合っている間にはできなかったことをするという声もありました。
クラブに行ったり、男性があまり好まない格好をしたりと、自分だけの楽しみを満喫して気分を上げるという方法も気分転換になるようです。

4.もっとイイ彼氏を見つけると心に決めて行動する

「彼と別れる度に『もっとイイ彼を見つける!』と決めて、自分磨きに精を出します。もっとイイ男性に出会うためにはいつまでも泣いてばかりはいられません。
自分のことをフッた男を見返してやりたいので、いつか会った時に今よりも綺麗でいたいじゃないですか?」(26歳/飲食)

フラれた時には「彼以上に素敵な人なんていない・・・」と落ち込みがちですが、実際はあなたのことをより想って大切にしてくれるもっと素敵な男性がいるかもしれません。

「次はもっと素敵な男性と付き合う!」と心に決めれば、そういった相手に会う為にも、いつまでもくよくよしているわけにはいかないと気づいて行動できるようです。

おわりに

失恋は悲しいもの。すぐに立ち直ったふりをしてカラ元気を装う必要はありませんが、しっかりと悲しんだら、あとはいかに早く立ち直れるかが大切なようです。
早く立ち直れる人ほど、次の恋につながるチャンスが多いようでしたよ。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事