2014.11.07

気付いてる?デート中に男子が「粋」だと思ってしているカッコつけ・4選


こんにちは、ぽこひろです。
みなさんの王子様は、デート中もイケメソですか?きっとそうですよね。愚問でした。

けど、まだまだみなさんが気づいていないカレのイケメソポイントはあるはず。
そこで今回は、20代男子30人に「デート中の男子がやってる『粋』なカッコつけ仕草」について聞いてみました。

1.子供や動物を見たら微笑み

「例えばさ、赤ちゃんとか見かけて『かわいーなー』とか言うのも確かにアリなんだけど、ちょっとそれはあざと過ぎるというか、粋ではないよね。彼女の横で、気づかれるか気づかれないかぐらいの微笑みをするのがポイントかな」(大学生/20歳)

さっそくイイのいただきましたー(笑)。これはかなり上質な「粋」テクですね。
子供やペットをかわいいと思うことは、「自分は心の温かい人」という簡単なアピールになりますからね。

みなさんもデートの最中、子連れの家族や犬のお散歩中の人とのすれ違ったら、カレの顔をチラッと見てみてはいかが? きっとエエ顔、見れますよ。

2.怖い人が前から来たら守る

「前からちょいとDQN的な人がバーって来たら、俺がさりげなく彼女の身体を半分隠すように前に立って守るね」(飲食店/26歳)

よく、歩道で車道側を歩くというのは聞きますよね。
しかし、これも彼女からしたらありがたいでしょうし、そもそもこれならやってくれていることに気がついている人もいるんでしょうね。

3.おごったことを気づかせない

「もちろん彼女には一銭も払わせないぜ。くわえて、おごられたことすら気づかせないぜ。トイレに行ってる間なんかにササっと払っちまう」(商社/25歳)

いやー、これはカッコいいですねー。おごるというだけで十分カッコ良いのに。彼女に礼を言う暇すら与えないとは。

もっとも、たとえこれをやられて続けても、当たり前と思ってはいけないですね。
いくらカレがクールに「ありがとなんていらないからね」と言ってくれていても、きちんと言ってあげましょう。

4.彼女が消えてから数秒たつまで見送り

「見送りは、彼女が見えなくなってからが勝負だよね。どうせ見られてないんだから意味ないとか、そういうことじゃない。気づかれることしかしないなんて粋じゃなくてただのカッコつけアピールにすぎないね」(家電量販店/27歳)

これぞ真髄ですね。誤解して欲しくないのは、決して彼らは、また彼女が戻ってくるかもしれないからそうしているんじゃないんですね。

同じレシピでも、ただ料理を作るのと愛情を込めて作るのとの違い、例えるならばこういったところでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?
みなさんのカレはきっと、これ以外にもいろんな「粋」をしてくれているはず。
気づくのは確かに難しいかもしれません。けど、それでもいいんです。相手も気づかせようとは思っていません。

が、なんとなくでいいので「いつもなんか優しくしてくれてる雰囲気だよね」的なことを言ってみてはどうですか?

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事