2014.11.09

それは盲点!クリスマス用の彼氏を作るなら◯◯に行け!4つ


こんにちは、ぽこひろです。
ハロウィンが終わって、世間の関心は11月をすっ飛ばしてクリスマスに向かいます。
しかしハロウィンとは違い、クリスマスを恋人抜きで過ごすのはなかなか苦しいものがあります。
なんとかその場しのぎの彼氏であっても、いてくれればいいのだが……。
そんな期待にお答えすべく、今回は恋愛コラムニストの塚田牧夫さんに「クリスマス用の彼氏作りに行くべき場所」について聞いてみました。
合コンも街コンも、それらしいイベントには行きつくしたみなさん、目からうろこをお約束!

1.ナンパスポット

「普段は、ナンパ師なんて敬遠している人もいるでしょうけれど、なにせ背に腹は変えられません。クリスマスをひとりで過ごすよりはいいのでは?
池袋や渋谷や新宿の駅周辺は、暇人(ナンパ待ち?)とそうでない人との見分けが簡単なので、ナンパの聖地とも言われています。こういうところでいかにも暇そうにスマホをいじっていれば、簡単に声をかけてもらいますよ」

意外かもしれませんが、ナンパ師の多くが、女性を楽しませることを幸せにしていて、とにかくデートのエンターテイナー。ディズニーなんて隅から隅まで頭に叩き込んでいるんだとか。今年のクリスマスくらい、引っかかってみては?

2.男子の家

「男子は欲望に弱い生き物なので、それっぽい雰囲気を作ってしまえば簡単にインスタント・ラブを作ってしまえます。彼女のいない男子の家に行きましょう。2人きりになってしまえば何かが生まれるかもしれません。時間もないですし、下手に合コンなんかに行くよりずっと効率がいいですよ。少なくとも、クリスマスまでは持つでしょう(笑)」

これはもうゲリラ戦ですね(笑)。かなり大胆ですが、たしかに成功率は高そう。ハイリスクハイリターンですから、自己責任でどうぞ。

3.学祭

「学生の方なら、やはり学祭は外せませんね。学祭はとにかくクリスマスが近いので、恋人のいない男女はこっそりと恋人探しに必死。テンションがあがって学祭ラブが生まれやすいので、サークルやクラスだけでなく、他の大学から遊びに来た男子とも恋の可能性は無限大です」

これが一番無難ですかね。男子もかなりクリスマスを意識して動いています。簡単に利害が一致しそうです。

4.スポーツバー

「スポーツバーといえばサッカー日本代表。一度でも行ったことのある人ならわかると思いますが、傍から見れば、誰と誰が知り合いなのかがまったくわからないほどの一体感。そりゃ、恋も生まれるわなって感じですよね(笑)」

11月には、14日にホンジュラス戦、18日にオーストラリア戦と、立て続けに試合があります。この2試合はまさに「負けられない戦い」ですよ!
もちろん、表面上は日本を応援していないと浮いてしまうのでご注意を。

おわりに

いかがでしたか?
クリスマスなんてもうあっという間。動き出すなら今しかない!
恋人を作りやすいシーズンでもありますから、全力でがんばりましょう!

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事