2014.11.09

普段とは一味違う「ラブラブエッチ」に!おすすめ小道具・5選


以前、この『ハウコレ』で「彼ともっとラブラブになるために使いたいエッチの小道具5つ」というコラムをお届けしましたが、ご紹介したアイテム以外にも、これは!という情報を得てきましたので、ふたたびご紹介したいと思います。
さっそく見ていきましょう!

1.世界のコンドーム各種!

「世の中にはいろんなコンドームがありますよね。例えば、女性が気持ちよくなれるように、表面につぶつぶがついているコンドームとか。ローションが塗られているコンドームもいいですよね」(25歳/エステティシャン)

ちょっとググってみましたが、日本には薬事法があり、海外のコンドームすべてが国内で販売されているわけでもないようです。でもネットで探してみる価値はありそうですよね!

2.ラブ・ローション

「定番ですが、ラブ・ローションはおすすめです。彼との密着度も違えば、肌触りも違います」(23歳/ヘアメイク)

ソープランドの影響なのか、ラブ・ローションと聞けば、いかがわしいものというイメージを持つ女子もいるかと思いますが、海外では大真面目に売られており、買う方も大真面目に買っているようです。つまりカップルで愛を確かめ合う必須アイテムとして認知されているということです。

3.ネクタイ

「ネクタイで彼の手を縛ったり、目隠しをしたり……というのは、愛が深まる行為だと思いますよ。彼に見られていない時に、彼の身体を愛撫するって良くないですか?」(21歳/大学生)

女子は特に「恥ずかしい」と思うでしょうから、彼に目隠しをして、彼が見ていない時に、彼の身体を愛撫する……というのは、女子的に安心感があっていいのかもしれませんね。
ソフトSMにちょっと興味が…なんてカップルの導入にも良さそうですね。

4.真面目な本

「私の彼はドSなんですが、私が本を朗読している時に、私のことを責めて、朗読できなくなるまで責めまくる……というのが好きです。私はドMなので、それで大満足しています」(24歳/派遣OL)

まあこういうパターンもありでしょうね。こういうのは、カップルで愛があれば、いろんなアレンジパターンが楽しめそうですよね。山手線ゲームをしながら責めてもらうとか。

5.刷毛

「私の彼はドMで、乳首がめちゃ敏感です。彼の乳首を刷毛でこちょこちょしたら、彼はすごく喜んでくれます」(25歳/IT)

男女ともに刷毛で気持ちよくなるパターンってあるので、男女共用の刷毛を1本用意しておくと、エッチが楽しくなるかもしれません。そもそもくすぐったいという感覚は、性的興奮につながりやすいですからね。

おわりに

いかがでしたか?
本や刷毛は、おそらく誰の手元にもあると思いますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。
今回、お話をお聞きしたなかで、ちょっと変態的でここでは紹介できないだろうというアイテムもありましたが、ラブラブカップルはエッチに創意工夫を凝らして、エッチによってもっと愛を深めようと努力しているようです。

(ひとみしょう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事