2014.11.08

マウンティングポイント!女子会で女がチェックしている本当のトコロ・4つ


悪口を言いまくる「ブラック女子会」も存在する今、女子会はただの”しゃべり場”ではなく、むしろ「マウンティングの巣窟」。
この秋から、沢尻エリカ主演ドラマの「ファーストクラス」第2弾も始まりましたし、マウンティング熱は冷めそうにありません。

楽しげに会話をしながらも、マウンティング女子は一体どんなところをチェックしているのでしょうか・・・?
目をつけられて鬼の首をとったかのようにマウンティングされないためにも、事前に知っておきましょう!

1.服

「社会人であれば、きちんと自分に似合う服装を知っておいておきたいですよね。それなのに、デザイン、素材、色、全てが中途半端な女っているんですよね。あんな風にはなりたくないです。」(29歳/広報)

会った瞬間に見られているのが、ズバリ服。高価なものなのに安っぽい着こなしになってしまっていたり、ブランド品で固めていても何だかチグハグだったり・・・。

服は、誰もができる自己表現の手段です。あまりにも個性をつぶすようなおブスファッションをしていると、格好のマウンティング餌食になりかねません。

2.メイク

「自然かつ印象的な目元を演出するにはもってこいのアイテムですが、マツエクしたての時はメイクが慣れてないなって思う人もいるんです。普段のメイクをそのまましてたら、ただのケバいおばさんですよ。」(30歳/IT)

友人たちと会話をしていると、自然と顔を見るはず。そこで次のマウンティングターゲットとなるのが、メイクです。その中でも、特に目立つのは目元。
最近ではマツエクが当たり前になってきているので、実際にしているという方も多いのではないでしょうか。

メイクに自信のない方は、百貨店のスタッフに相談してみましょう。友人よりも、客観的かつ的確なアドバイスをもらえるはずです。

3.肌

「ファンデーションでカバーしても、だんだん全ては隠せなくなってしまいます。だから、友人の肌が荒れていると『最近、仕事が大変なのかな・・・』、潤っていると『何かあったな』と想像しちゃうんですよね。」(30歳/会社員)

若さだけでは乗り切れなくなってくるのが、お肌。自分のお肌の状態に敏感であれば、当然、他人の状態も気になるものです。

この女性のように、お肌に明らかな変化があったら、周囲からの詮索を受けかねません。
女性にとって、メンタルと美容の間に密接な関わりがあります。心身の健康のバロメーターにもなるので、お肌のケアはしっかりしましょう。

4.バッグ

そろそろ女子会もお開き・・・帰り支度をしながらチェックするのが、バッグです。
センス良く、利便性高く、そしてTPOに合わせて持つべきアイテムの筆頭格が、バッグなのです。バッグもブランドやデザインだけでなく、使用感を見ればどんな扱い方をしているかもわかります。

ここでは、金銭感覚、ガサツさ、お給料の具合、もちろんファッションセンスも、全てまるっとわかってしまうのです!
女子がお金をかけてでも欲しいアイテムの一つがバッグなのですから、納得ではありませんか?

おわりに

女子の観察眼を甘く見てはいけません。口に出している会話とは別に”心の声”でこれらをマウンティングし合っているかもしれませんよ。
女の友は女、そして時に女の敵は女。皆様も、ご注意を・・・

(白倉みのり/ハウコレ)

関連記事