次に繋げたい!ドキドキの初デートで緊張しない方法・4つ


こんにちは、恋愛心理カウンセラーの木田真也です。

片思いの彼、大好きな彼との初デート。そんなシュチエーションって緊張しませんか?
何か変なことしちゃいそう・・・緊張せずに話ができるかなぁ・・・ちゃんと自分をアピールできるかな・・・なんて、いろいろ考えて前日から緊張しっぱなしかもしれませんね。

でも、緊張しすぎてデートが楽しめないともったいないですし、やっぱり成功させて、次に繋げていきたいですよね、
そんなあなたに今回は”初デートで緊張しない方法”について4つのコツをお伝えします。

1.デートの前日にポジティブなイメージする

デートの前日。寝る前には楽しんでいる相手と自分をイメージして下さい。

・相手とあなたの表情はどんなのか?
・どんな声や音が聞こえるか?
・どんな気持ちでいるか?

重要なのは、しっかり前向きなイメージをすることです。
寝る前に考えていることは次の日のテンションに反映されやすいもの。しっかり楽しんでいるイメージをしていれば、次の日も自然な雰囲気でリラックスして楽しめますよ。

くれぐれも失敗したらどうしようとか、そういったネガティブなイメージをしないようにして下さいね。

2.鏡の前で励ます

デートに出かける前に鏡の前で自分をしっかり励ましましょう。

「あなたはかわいい!」
「いい笑顔!」
「きっとうまくいくよ!」など。

人の脳は見たものをそのまま受け入れます。鏡に映った自分を見ることで、まるで他人に勇気付けられているような感覚を脳が持つのです。
そうすることで気持ちが前向きになるので、デートにも良い影響を与えるはずです。

3.デート中は姿勢を伸ばす

人の心理状態は姿勢で変わります。背筋をを伸ばしてきれいな姿勢を作れば、自然とポジティブな気持ちになります。

逆に背筋が曲がった歪んだ姿勢では、ネガティブな気持ちになります。
逆に言えば、ちょっとネガティブになったとしても、姿勢を伸ばせば、心理状態はポジティブにもっていくことができる、ということ。

もちろん、見た目の印象もいいので彼からの印象もプラスです。

4.ビビットな色、とくに黄色いものに触れる

デートスポットはビビットな色、とくに黄色い環境であるほうが良いです。
なぜならビビットな色は気持ちを元気にさせてくれます。また黄色はお互いの気持ちを開かせる心理効果があるので、これから距離を縮めて行きたい2人にはオススメの場所です。

例えば遊園地はオススメ。気持ちを楽しくさせるために、色はビビットな明るい色を多用しています。
また食事は黄色、もしくは黄色みがかったもののほうが会話が弾みます。パスタとか、オムライスとかがオススメです。

おわりに

以上4つこうやって緊張しないでリラックスできるための方法や準備がされていると、少し安心しませんか?
しっかり気持ちの準備ができるだけで、デートの内容もずいぶんかわってくるはずです。ご参考になさってくださいね。

(木田真也/ハウコレ)