2014.11.12

「笑顔が一番」とは言えない!男性が引く笑い方・4つ


「女性は笑顔が一番」とはよく言われます。しかし、あなたが本気で笑っているとき。その笑い姿は男性が目を背けたくなる種類のものかもしれません男性が理想としている「女性の素敵な笑顔」と現実の「女性が面白くて笑っている姿」には悲しい差があるのです。女性が本気で笑っている姿を見て引いたという男性もいるほど。

そこで、男性に「女性の笑い方を見て引いた時」についてインタビューしてきました。

1.鼻で笑う

「美人な友達で、笑う時に鼻で笑う子がいました。つい『○○って笑う時鼻で笑うよな。それって鼻息荒くなるし可愛くないと思う!』言ったら、『女の子にそんなこと言うなんてひどい!』と怒られました。でもその後、普通に歯を見せて笑うようになって、以前に増して可愛くなった気がします。」(24歳/大学院)

口を閉じたまま笑おうとすると、鼻息で「ふふふ」といった笑い方になってしまいます。そうすると鼻息が荒いようになり可愛さが遠のいてしまうそう。口を閉じて笑うよりも、笑う時には白い歯を見せた方が印象が良くなるようです。

2.思い出し笑い

「仕事中に時々思い出し笑いをする同僚がいて、正直気持ち悪いです。普段は笑顔が多くてよく笑うイイ子なんですけど。やっぱり一人で突然笑い出す姿は怖いです。」(25歳/建設)

面白いことがあった後につい思い出し笑いをしてしまうことがありますよね。でもその理由を知らない男性から見ると「変な子…」と見えてしまいます。笑ってしまいそうな時には思い出さないことが一番ですが、どうしても出来なければ咳をするふりをしてごまかすのがオススメ。

3.大口を開けて笑う・手を叩いて笑う

「すごく可愛い子でも、大口を開けて笑う子って残念なんですよね。口の中は普段あまり見せない場所なので、そこが丸見えになっちゃうのは恥ずかしいことだと知って欲しい。」(26歳/商社)

大きな口を開けて笑っている時は、可愛い方でも口内が丸見えになってしまい、顔がくしゃくしゃになります。その姿は、男性から見ると「馬鹿笑いしている」「下品」と映ってしまうことも。手を叩いて笑う行為も「おじさんみたい」という声が挙がっていました。
つい大笑いをしてしまう時には、手で口元を隠すよう意識しましょう。無駄に手を動かしてしまうこともなく、逆に可愛さや上品さが生まれますよ!

4.引き笑い

「サークルの新入生で可愛いなと思う子がいたんですけど、飲んでいる時に引き笑いをしていて、逆にこっちが引きました。いくら可愛くても、あの笑い方をされたらもう可愛いとは思えないです。」(22歳/学生)

引き笑いは、女性がすると「気持ち悪い」「印象が悪い」と考える男性もいるよう。他の笑い方に比べて引き笑いは笑い声が目立ってしまうため「一緒にいてその笑い方をされると恥ずかしい」という声もありました。この癖はもう直すしかなさそうですね。

おわりに

なんでもない時は、にこにこっとした笑顔を意識したいものです。でも面白くて笑っている時には笑顔を通り越してしまう可能性があるので、大笑いをしている時ほど可愛く見せる努力が必要なのかも!

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事