2014.11.13

脱マンネリ!デートコース選びのポイント・4つ


デートをする時に、映画を見てウィンドウショッピングをしてカフェでまったりして…といつも同じコースになりがちじゃないですか?マンネリ化しがちなデートコースを打破するためには、ポイントを抑えておくのが大切。

そこで今日は、女性に「デートコースがマンネリ化しないために意識していること」についてインタビューしてきました。

1.少し前に人気があったお店、話題のお店に足を運ぶ

「私は、3ヶ月前から半年前に流行ったお店を探して行くようにしています。流行のピークの時に比べて待ち時間も少ないのでゆっくり楽しむことができるし、人が少ない方がサービスの質も高くなるんですよね。それに流行ったお店だから外すことは少ないように思います。」(26歳/受付)

「今が旬」という話題のお店の場合、長時間並ばなければならなかったり、人が多くてゆっくりと満喫することができなかったりします。
そのため少し前に流行ったお店や話題になったお店の方がしっかり楽しむことができるようです。「今が旬!」より「少し前に旬だった!」を調べてみては?

2.体験型のデート

「TVで指輪を手作りしているのを見て、彼を誘ったのがきっかけで体験型のデートをするようになりました。指輪以外だと、お茶碗を一緒に作るなど手作りものや体験型のデートは結構楽しいです。その時も楽しいし、出来上がるまでの時間も楽しむことができますよ。」(24歳/事務)

何かを一緒に作るような体験型や、身体を動かす体験型のデートはオススメ。遠出をしなくてもボルタリングなど身体を動かすものや、陶芸やアクセサリー作りなど初心者から楽しめる物造りまで様々あるようです。二人でお揃いのものを作るのも思い出に残りますね。

3.共通の話題があるものを見に行く

「彼と同棲することになった時に、一緒に家具を見に行くようになり、その時に二人の興味関心が共通するものを見るのってイイなと思ったんです。
服だと相手に退屈させてしまうことがあるけれど、家具などはお互いに興味が有り、意見を出し合えるのでオススメです。」(26歳/経理)

家具などは比較的、男女共に興味がある可能性が高いので、彼も退屈することなく真剣に見て回ることができます。
もし彼と同棲していなくても、「将来どんな家に住みたい?」など相手の理想を聞くだけでも楽しそう。他にも共通の趣味のことなど、共通の話題ができるデートはお互いに楽しむことができるようです。

4.オシャレなものをたくさん見てセンスを磨く

「私は雑誌で見る有名なお店に行くよりも実際にいろんなところに行ってみて、彼とデートで行ったら楽しそうな場所を探しています。
いろんなお店に行ってみると、こういう雰囲気のところはダメかなと、入る前でも割とわかってきます。」(25歳/アパレル)

雑誌で有名なお店ばかりに行くと、人気店なため待ち時間が長くなったり、価格が高かったりしがちです。でも実際に色々なお店を訪ねてみると、隠れ家的なお店もたくさん見つけられますよね。そういった隠れ家的お店に行くのも楽しそう。
また、色んな素敵なお店を訪問していくことで「どういったお店が正解なのか」が分かってくるはずなので、彼と行ったことのない場所にデートに行っても、正解のお店を当てられる可能性がグーンと上がりますよ。

おわりに

いつも決まった流れだと、好きな人と一緒にいてもつまらなく感じることもありますよね。
相手に「退屈…」と思わせてしまわないように、時にはいつもとは異なるデートを取り入れてみてはどうでしょう?

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事