2014.11.11

【七曜星風水】「火星パワー」で彼を夢中にさせるラブテクを使いこなそう!


星のパワーを最大限に引き出して運気アップを目指す「七曜星風水」。
今回は、「火星パワー」と縁があるTPO(日時・場所・状況)についてお話しします。

ラブテクといっても、単純にベッドの上で上手に男性を喜ばせるだけではありません。
むしろ、ベッドインする前と、結ばれた直後が肝心なのです!

〈火星パワー〉をうまく使って、彼をメロメロにさせてしまいましょう!

1.火星のパワーが活性化するのはいつ?

火星が一週間で最も活気づくのは、もちろん火曜日。
夜に本領発揮する星ですから、〈火星パワー〉は、火曜の夜に最も活性化します。
また、一日のうちでは日の出前後と午後8時過ぎが、火星がパワフルになる時刻です。

気候的には、「炎暑」と言われるくらい暑い日が、火星のパワーがみなぎる日。
でも、そんな暑い日に限らず、陽炎が立つ春や野山が赤く色づく紅葉の秋も、火星のパワーに満ちる時季なのです。

2.火星のパワーと縁がある場所は?

〈火星パワー〉を受け止めやすい場所は、火星が象徴する火や刃物や武器に関する場所、そして火星の金属である鉄に関するスポットです。
たとえば、消防署・暖炉・かまど・陶器の窯元・赤レンガ造りの建物・炉端焼店・刃物店・外科クリニック・軍事基地・製鉄所・鉄道線路など。

また、グランドキャニオンのような断崖絶壁や、活火山とその噴火口、そして鉄鉱泉なども火星プレイスです。
日本では、箱根の大湧谷とか赤湯温泉(鉄鉱泉)などが当てはまります。

そして、サボテン・イバラといった火星が象徴する植物が生えている場所や、鋭いキバや爪を持つ生き物がいる場所や、それらにちなんだ場所も火星パワーに満ちています。実例として、サボテン公園や熊牧場などは、まさに火星プレイスです。

これら火星に縁の深い場所へ出かければ、〈火星パワー〉をしっかり受け止めることができるでしょう。

3.こんな時に火星はパワーをくれる!

火星があなたにパワーをくれるのは、勝負をかける時や何かに夢中な時や、火を使っている時。

たとえば、次のようなタイミングです。
狙った彼を絶対に落とすと心に決めた時・絶対負けたくないと思った時・格闘技やスポーツに熱中している時・危険なくらい盛大に火を使って料理や作業に集中している時など。

そんな、心の底から燃え上がる闘志や情熱や、わき目もふらない集中力こそ、〈火星パワー〉の源泉なのです。

4.ナイス・アクション

彼とのデートは、外で会うなら熱い戦いが繰り広げられるスポーツ観戦がおすすめ。また、どちらかの家で過ごすなら火を使う料理をすると、〈火星パワー〉を受け取りやすくなります。飲み物はジンジャエール、料理は唐辛子やコショウなどスパイスをふんだんに使った辛い料理がおすすめ。
火星のパワーで、二人同時にテンションが上がり、勢いがついて性欲も高まりますから!

その後、二人きりになれたら意味深なトークで誘いかけながら、彼の欲情がマックスになるまで挑発したり、じらしたりしましょう。

いざベッドインしてからも、彼のなすがままに任せていないで、あなたも情熱的なキスや愛撫で彼の征服欲をかき立てることです。そして快感を感じてきたら、恥ずかしがりながらも時々大きな声をもらしたり身をよじったりと、ちょっと大げさに反応した方がいいでしょう。

ただし、結ばれたあとは、いつまでもベタベタしてはいけません。何だか素っ気ないくらい、あっさりした態度が吉。
間違ってもメールをじゃんじゃん送ったり、しつこく迫ったりしないこと。
征服して自分のモノになったはずの女性がクールな態度だと、男性は「あんなに燃え上がったのに、なぜ?」と不安になり、「もっとしっかり征服し直さなければ!」という気になるのです。

おわりに

〈火星パワー〉は過激です。彼とのメイクラブに全力投球して、受け取ったパワーを毎回、使い切るようにしましょう。
また、ふだんの生活や仕事の人間関係では、挑発的な発言や衝動的な行動をとらないように、気をつけてください。
公私をきっちり分けることができ、二人きりの時間だけ別人のように情熱的になることができれば、彼はいつまでもあなたを追いかけ続けるでしょう。

火星のパワーを上手に使いこなして、彼を夢中にさせましょう!

(隆速治沙/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事