2014.11.14

位置で決まる!彼との距離をぐっと縮める座り方・4選


あなたの大好きな彼との距離は、いま、どのくらいですか?
もしも自然に距離を縮めたいと思ったら、お茶や食事のときなど、座る位置や姿勢などをちょっと工夫してみてはいかがでしょうか。

彼の心に訴えかける位置関係や姿勢を把握しておくだけで、心の距離まで近くなること間違いなしです。
今回は、彼との距離を縮めてパーソナルスペースを心地よく侵略しちゃう奥の手を、素敵な恋愛進行中の女性たちに聞いてみました。

1.真正面の位置はNG!

「カフェなどで真正面に座ると、『なんだか面接みたいだね』と言って緊張してしまう彼。だから、席の構造上どうしても真正面になってしまうときは、ちょっとだけ体をずらして彼のナナメ前に位置するように工夫したりします。」(25歳/会社員)

心理学的に、視線と視線がばっちりと向き合う正面というのは、「緊張感のある位置」なのだとか。
ビジネスシーンにおいても、「ちょっとだけナナメ前に座る」ということはとても重要なポイントで、これはプロの秘書なども心がけていることなのだそうです。
NGなことを避けるだけでも、ケンカなどのイヤなリスクは避けられますね。

2.カウンター席に座る

「好きな人なら、一番近い場所に座りたいじゃないですか。だからもう最初からわざとカウンターだけのお店とかを選んじゃう。
近い距離ならお気に入りの香水をつけてさりげなく香りアピールすることもできるし、勇気を出して隣に座ることってすごく大事だと思います。」(26歳/塾講師)

自然に彼の隣に座れるように計算するのは、とても有効な作戦です。
できるだけあなたの近くで会話を楽しみたい、あなたと同じ意見を持っています…など、さりげない好意を伝えられるので、ごく自然に相手のパーソナルスペースに入ることができます。

3.カラダは彼のほうに

「あなたと話せてとても楽しい!っていう意思を伝えたいから、つねにカラダの向きは彼のほうに向けています。
明るいリアクションをしながらたまには身を乗り出したり。分かりやすすぎるくらいかもしれないけど、効き目はバツグンなんじゃないかな?」(20歳/大学生)

彼の隣に座ったら、あとはこの方法しかありません。近い距離で彼のほうを向いている。これ以上の愛情表現はありませんよね。
自然な流れを意識すれば、すんなりと彼のパーソナルスペースおよび気持ちの中に入ることができる。これは必見技です。

4.左側の顔で魅せる

「モデルさんが、顔は左側からのほうがキレイに見える、と言っていたのを聞いて実践しています。彼の右側に座って、とっておきの笑顔は左側で。
ちょっとしたことだけど、なんだか自分の心がアガるので、彼との会話もとても弾みます。」(23歳/医療事務)

人間は、右側よりも左側のほうがより豊かに表現すると言われています。
「彼が好き!」という心からの素直な感情を目一杯表すことができる左顔は、じつはどんなメイクやヘアアレンジよりも有効。
よりキレイに見えるという理由でモデルさんや女優さんも実践している左顔見せ術は、恋活にも活用できる上級テクなのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
ランチやお茶デートなど、あらゆるシーンですぐにでも実践できる座り位置や姿勢のテクニック。
身を置く位置や姿勢をちょっと変えるだけで、きっとあなたが望む恋を近づけてくれることでしょう。さあ、さっそく今日から実践しましょう!

(松本ゆずか/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事