2014.11.16

妄想がカレを侵食!効果的な自撮りツイートのやり方5パターン


こんにちは、ぽこひろです。
みなさんは自撮りツイートをしますか? Facebookでもいいです。
やはり文字ばかりの中で写真というのはひときわ目立ちます。魅力的な写真には、「ぶりっ子め」と言いつつもドキっとしてしまうのが男子の本音。普段から、過激すぎず、かつちょっとエッチな妄想をかきたてるような自撮りツイートをしておけば、モテの種がバラまけるはず。
そこで今回は、20代男子30人と一緒に「思わずドキっとくる女子の自撮りツイート」について考えてみました。

1.「服迷い中なう」

「『お出かけに着ていく服迷ってるー』とかいって、昼くらいに2、3枚のシャツをベッドの上に並べてる写メとかメチャクチャ興奮しそう。だって、この写真撮ってる瞬間は下着姿なんじゃないか!?とか妄想するでしょ」(保険/24歳)

なるほどなるほど、男子の想像力のたくましさたるや、大したものですね。
「このスカートとこっちのスカート、どっちがいいかな」みたいに写メをアップしたら、完全にパンツ一丁やん!もっとも、実際は服を選ぶフリでもいいわけですし、ノーリスクでできるのでぜひ!

2.「脚やせたなう」

「脚がやせたとか、新しい靴買ったとかスカート買ったとか、理由はなんでもいいけど脚の写真は見たい。可愛い子だったら脚だけで余裕でヌケるわ」(大学生/22歳)

男子の美脚信仰は普遍的ですね。この場合にはタイツより、生脚のほうが断然強力。ただ、これはそこそこ脚に自信がある人でないと逆効果かもしれませんね。

3.「お風呂でまったりなう」

「さすがに大学生とかでここまでやると過激すぎるかも。けど、お風呂なうとか言ってアロマキャンドルやってる写真はいいよね。芸能人がよくやってるけど、『今裸なのかよー』ってだけで十分にエロい」(テレビ関係/25歳)

たしかにお風呂はちょっと過激ですが、普段からアロマを焚いたりしてリラックスするというキャラ設定にしておけば、さほど違和感はないでしょう。
スマホをお湯に落とさないように(笑)。

4.「見返り美人なう」

「男子って、女子の後姿が好き。鏡で反射させて、後姿を撮ってほしい。できれば下は、ミニスカートか細めのパンツ。絶対保存するわ」(営業/26歳)

なかなか見返りで自撮りをする口実がないかもしれませんね。
では、「後姿が○○ちゃんとそっくりって言われた」みたいなのはどうでしょう。

5.「写っちゃってるなう」

「水辺とか、鏡とか金属とか、なにかが映り込んじゃってますよ的な写メがいのでは? 最近芸能人のブログとかではやってるけど、間違い探しみたいで楽しい」(大学生/20歳)

有名女性ブロガーの裸の上半身が反射して写り込んだり、なんていろいろと話題になっている「写りこみ」。あえて狙ってやってみるのもアリです。
脱いだブラが鏡に反射して写っていたり、大人のおもちゃを隅に写りこませたり?

おわりに

いかがでしたか?
カフェやランチの写真をアップするのもいいですが、それはモテには無関係。せっかく写メをあげるなら、男子を妄想の渦に巻き込むような一枚を。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事