2014.11.16

ムラムラボルテージ急上昇!男性のエロ欲求を高める部屋のポイント・4つ


男性はいつでもエロいこと考えてるもの。そのエロい気持ちをさらに高められれば、熱い夜はカンタンに手に入るでしょう。
そのため、部屋に工夫をするのも大事です。男性のエロい気持ちを高めるための部屋作りのために重要な4つのポイントを押さえて、男性のムラムラボルテージを上げちゃいましょう。

1.雰囲気作りバツグンの間接照明

「明るすぎるとそういう雰囲気になりにくいんですよね。あの間接照明のナゾのいい雰囲気っていったい何?一緒に部屋にいるだけでどんどんエロい方向になっていっちゃうんですよね」(25歳/アパレル)

間接照明ってなんであんなに魅力的なんでしょ? ホント不思議なくらいエッチな雰囲気を高めてくれますよね。「うす暗いなかで魅せる女性の表情がエロい」なんて言ってる男性もいました。キャバクラか?(笑)。

とにかくエロい雰囲気作りのためには超強力アイテムなので、オシャレなインテリアを兼ねて部屋におけばエッチしやすくなること請け負いですね。

2.動きやすいベッド

「ベッドがデカければヤル気にもなりやすいでしょ。小さなベッドだったら遠慮が生まれるというか。キングサイズなんかあったらマジでそれ用の部屋なんじゃないかって感じ。ホテルで気分よくできるのってこれが一番っしょ」(27歳/IT)

たしかにホテルに行きたくなるときって、あの快適なキングサイズのベッドの偉大な力はありますよねぇ。センベイ布団の彼氏の家でエッチしたいと思わないですし(笑)。

とはいえ部屋にキングサイズを置くのはなかなか難しいので、ベッドでアクションしやすいように、ベッド周りを整理整頓しておくなど「すぐベッドで動けちゃうよ?」アピールをしましょう。ベッドが散らかってたらヤル気なくなっちゃうでしょうし。

3.密着度バツグンの二人用ソファ

「あまりに大きすぎるものではなく、二人が横に密着して座れる大きさのものが一番かな。ソファってだけで洒落たインテリアだし、すわり心地もいいし。そこに二人で座ってれば、なにもしてなくてもエロい気持ちが高ぶりますからね」(21歳/大学生)

ソファもいいですよねぇ。二人で並んで静かに寄り添っているだけで、自然と夜のゴングがなっちゃう感じ(笑)。

模様替えも兼ねて、いい感じの二人用ソファを検討するのはいいと思いますよ。意外と場所を取らずに、しかも安価でいいものは揃っていますから。

4.色っぽさ全開のルームウェア

「いざ部屋に入って、外着のままだといまいち気分がのらないんですよ。かといってジャージやスウェットだとくつろぎ過ぎだし、色っぽさもゼロ。だからネグリジェとか着られると一気にそそられますよね。誘われてる感じもエロいし(笑)」(30歳/営業)

たしかにいきなりスウェットに着替えると「ヤル気ねぇの!?寝ちゃうの!?」って思われちゃいそう(笑)。

男性にエッチする夜ですよアピールするためにも、色っぽくて肌を露出させちゃう「あなただけに魅せる特別な姿よ?」と専用ルームウェアで伝えられれば、男性も一気にボルテージが上がっちゃうみたいですよ。
「俺だけに魅せる姿…!」と自分を特別に感じられるってのも、重要みたい。単純ですよねぇ。

おわりに

エッチな雰囲気作りのためには、部屋の雰囲気とエッチな気分にするための環境、そしてエッチするベッドのコンディションが大切です。それらがすべて揃っていれば、エッチする気持ちを阻害することなくどんどん男性のエロ欲求を高められるはず!
エッチしやすい部屋にしておけば、男性も家に来たがりますからね。その分エッチの回数だって自ずと増えるってものですよ♪

(月島 雪乃/ハウコレ)

関連記事