2014.11.16

初デート、何着てく?印象を良くするカラーコーディネート術


明日は彼との初デート。どんな服を着ていけば、彼の目線と気持ちを独り占めできるかな?考えるだけでワクワクしますよね。
ファッションの方向性やスタイルももちろん大事だけど、そんなときはまず先に「色が相手に与える印象」にスポットを当てて考えてみては?待ち合わせ場所で会って、まず最初に目に飛び込んでくるのは「色」です。そこで今回は、ファッションのテーマカラーを効果的に使うことで、あなたへの印象をバッチリプラスにする色使いテクのお話。
セラピストのやなぎけんじさんが運営する「カラーセラピーランド」を参考に、色がもたらす心理的作用から考えるテーマカラー選びをご紹介します。

1.永遠のあこがれ、ピュアホワイト

「何色にも染まっていないホワイトは、純粋・清潔・無垢をイメージさせる色。ホワイトはすべての光を反射する性質を持ちパリッとしたホワイトは潔く、ネガティブなエネルギーを跳ね返す力を持っています。」

清潔でさわやかな印象を与える白は、信頼感も与える好感度アップの色だそうです。まっさらな白は「はじまり」を意味し、純真無垢なかわいさをめいっぱい表現できる色だと言われています。
また、光を透過する性質を利用して、明るい太陽の下で使えばその効果はさらに倍増。肌をキレイに見せるだけでなく「この子を汚すことはできない」という男性の深層心理に働きかけ、大切な存在としてのアピールもできるのではないでしょうか。

2.女性の象徴、ピンク

「ピンクは、恋愛・しあわせ・思いやりなどの女性らしさをイメージさせる色です。本質的な愛の象徴で、恋に夢中の時や幸福感を感じている時、また愛や幸せを望んでいる時などにピンクを好きになる傾向が。」

身につけるだけで女性ホルモンのバランスを整え、女性らしさをアップする効果があるとされているピンク。「やさしさの色」であり、無条件の愛で全てを受け入れることを表します。また愛を伝達するエネルギーを持っているため、一緒にいる人を元気づける作用もあるとか。
やわらかい女性らしさを感じさせてくれる色なので、上手に使って彼に幸せな安心感を与えてあげましょう。

3.癒し系のグリーン

「グリーンは、暖色にも寒色にも属さない中間色。刺激の少ないこの色は、見る人に安心感を与え、心身のバランスを整える効果があります。またグリーンを好きな人は、マイペースな平和主義者。争いごとを好まず、みんなの調停役としてグループを支えているタイプです。」
安心感や安定、調和を表すグリーン。木や森などの自然の色でもあるグリーンは、一緒にいる彼の気持ちをも穏やかにし心をリラックスさせてくれます。
平和で控えめな色なので、彼と並んだ時のバランスも取りやすく、主張しすぎないから好感度もアップ。特に仕事で忙しい彼なら、あなたを癒しの存在として認識してくれるかもしれません。

4.コミュニケーションのイエロー

「イエローはもっとも目立つ色で、心理的にも自己アピールが強い時や目立ちたい時に気になる色です。イエローが好きな人は好奇心旺盛で明るく知的でユーモアのセンスがあります。」

有彩色の中で一番明るい色、イエロー。光や太陽のイメージさせるこの色は、心を弾ませ楽しい気分になる作用があるため、コミュニケーションを円滑にしてくれる強い味方なのだそうです。目を引く色なので、「私はここにいるよ」と言うアピールにもなりそう。
見ているだけで知性を刺激し行動を活性化してくれる色なので、会話が弾む要因にも。初デートだけど一気に距離が縮んじゃった!なんてこともあるかも。

おわりに

いかがでしたか?色の効果で、彼に「この子と離れたくない!」と思わせる、そんなちょっと楽しいテクニックの数々。たくさんの色で遊ぶのは女子の特権なのだから、楽しみながら恋活にちゃっかり応用してしまいましょう。

参考:
やなぎけんじ 「あなたが輝く幸せの100色 カラーセラピーランド」
http://www.i-iro.com/

(松本ゆずか/ハウコレ)

関連記事