2014.11.17

「彼のが小さくて感じない・・・」4つの問題解決法


「セックスの相性」という言葉をよく聞きます。サイズの問題ではないという人が大半ですが、「本当に小さいと感じない」という女性の声があるのも事実。

「私、つきあうのは彼が4人目。前の彼に振られたとき、今の人がとっても優しくしてくれて。半年ほど友だちでいたんだけど、つきあうことにしました。
つい先日、彼と初めてエッチしたら、あれ、と思って。あんまり感じなかったんです。彼のペニス、今までの誰よりも小さくて。でもそんなこと言えないし。どうしたらいいかわかりません」(24歳/通信)

うーん、これはつらいところですね。日本人の勃起時の平均サイズは13,5センチだそう。
もちろん、これより小さいからといって女性が必ずしも感じないわけでもないでしょう。ただ、不満に感じているのは問題です。

1.前戯でがんばってもらう

彼自身に「オレのは小さい」と自覚があれば、おそらく前戯でがんばってくれるはず。

「私が前につきあっていた人がそうでした。『小さくてごめんね』ってよく言ってた。でも前戯がものすごくうまくて、必ずイカせてくれました。私自身もそれほど挿入にこだわっていなかったから、ペニスが小さいことに不満はありませんでしたね」(25歳/販売)

こういう人ならうまくやっていけそうですよね。でも、自分が小さいことに気づいていなくて、挿入だけでイカせようとするタイプだとつきあっていくのはむずかしそう。
そんなときは、「私は前戯が大好きなの」と言ってみるのも手です。

2.様子を見る

彼とはまだ1回しかセックスしていないのですから、とりあえず様子を見るのが妥当かもしれません。その間に、彼がセックスについてどういう考え方をする人なのか、いろいろ尋ねてみてはどうでしょう。

「男はセックスの主導権を握らなければいけない」
「男は挿入で女をイカせなければいけない」

など、セックスはこうあるべき、という価値観にとらわれている人だと、女性側の不満を理解してくれない恐れがあります。たくさん話して、その中で、彼自身が自分のサイズをどう感じているかがわかるといいのですが。

3.グッズを使うように仕向ける

彼がセックスについて、「お互いが納得していれば何でもアリだよ」「お互いに気持ちよくなりたいよね」という考え方の持ち主だとすれば、グッズを使うという選択肢もあります。
自由な思考を持った人なら、受け入れて使ってくれる可能性は大。そうすれば、挿入でイケないという不満も少しは緩和されますね。

4.自分がどの程度、セックスに重きを置いているか

セックスなんてなくても、彼と一緒にいると楽しいと思えるのか、あるいはセックスで満足することがふたりのつきあいには不可欠だと思っているのか。
女性側がどう考えているのかも、これからのつきあいには重要です。

「私も、とっても話しやすくてともに歩いていくには最適だと思った彼が、実はあそこが小さくて。一度も満足できなかった。5年つきあったけど、それ以上は無理でした。
その彼は自分が小さいのも自覚していて、いろいろ工夫してくれたけど、大きいので突かれたいという私の気持ちが強くなっていって」(27歳/トリマー)

せつない話ですが、これもまた事実。世の中にはどうにもならないこともあるのです。

おわりに

ペニスが小さいからつきあえない、というのはとても失礼な話かもしれません。ただ、女性が性的に満足したいという気持ちが強いなら、自分を偽ってつきあうことはできないでしょう。

セックスしなくても一緒にいたいと思うならともかく、「やっぱり無理」と思ったら、何か別の理由をつけて別れるしかないのかもしれません。

(亀山早苗/ハウコレ)

関連記事