2014.11.18

男性を手玉に取るべし!初対面の好感度アップ会話術・5つ


意中の相手と初めて話すときって緊張しますよね。そんなとき、どう話せば男性から「この子いいじゃん」と思われるか分かっていれば会話もスムーズに進められます!

今回は初対面の男性に好印象を残せる会話を5つ紹介しましょう。

1.「それ私も好き!」

「共通の話題があればこっちとしても話しやすいですよ。初対面ってだけで緊張もするし、相手と何はなしていいか困るから。
好きなものが一緒なら、それだけでかなり話広げられますからね。どっちかが一方的に話しちゃったとしても、好きなら聞き手にも回りやすいし」(30代/SE)

共通の話題があれば話しやすいですよね!しかも男性だって、初対面の女性と話すのは緊張するものです。

だから共通の話題を見つけて提供してあげれば、おたがいに気楽に会話を広げられます。共通の話題を見つけるのがうまければ、おのずと印象も良くなりますよね。

2.「わかるわかる!」

「肯定的な反応っていうと堅いですが、頷いてもらえるのは大事ですね。話している話題自体が外れじゃないんだなって実感もてるから、「もっと話そう!」っていう気になる。それに、女性に受け入れられている気がして嬉しくなります」(10代/大学生)

話に共感してあげるのは会話の基本テクニックですね。「わかるわかる」「そうですよね」と話に肯定している感じを出してあげれば、男性のプライドは満たされていきます。

とはいえ知ったかぶって「わかるわかる」を連発すると「こいつホントに本心か?」と疑われちゃうかも?あんばいも重要ですよ!

3.「〇〇ってことなんだね」

「話を聞いてくれてるって実感できれば楽しいですよ。相槌を打つのは大事ですが、それ以上に話の内容に触れてくれれば『あ、この子ちゃんと聞いてくれてるんだ』って思うし、相手の話も聞こうって気持ちにもなります」(20代/IT)

話を聞いてあげればだれでも嬉しいものです。女性ならよく分かりますよね!
男性も同じで、「相手が話をちゃんと聞いてくれている」というのを感じられればうれしいものです。

ただの相槌じゃなくて、話の内容を言葉にしてあげたりすると、「ちゃんと聞いてくれてる!」と男性は自覚できますよ。

4.「すごいね!」

「褒めるのはデカイですよねぇ。やっぱ男は女性に褒められるとカンタンにテンション上がっちゃいますし。それ目当てでキャバクラいくヤツもけっこういるんじゃないですか? 
お世辞でも『すごい!』って言われれば、『またまたーお世辞でしょ?』って思いながらも照れますしね」(30代/商社)

褒めれば喜びます。男性はプライドが高いので、自分を認めてもらえればとても喜びます。
たしかにキャバクラでもいい気分にされちゃってる男性って、こういうのにすごく弱い感じしますよね。
キャバ嬢のごとく男性をいい気分にさせちゃいましょう!

5.「おもしろ~い!」

「女性を話で笑わせたい男って多いんですよ。だって女性の笑顔ってそれだけで魅力スゴイですし。それに女性を笑顔にできたら、なんか満足感あるんですよね。『笑わせてやったぜ!』ってもんですよ。
あと、気になる人の笑顔が見たいって気持ちも強いかな」(20代/営業)

笑顔の女性は魅力的だし、男性は魅力的な女性を笑顔にしたいと思うものです。男性が面白いことを言って笑わせようとしていると分かったら、笑顔になってあげましょう。
愛想笑いでも男性は喜んじゃうものです。男性はシンプルな生き物ですからね。

おわりに

男性を気持ちよくしてあげるポイントを理解していれば、なにを話せばいいのか自ずと見えてきます。

男性の心地よくなる会話を意識してあげれば、男性の気持ちはあなたにどんどん向かっていくでしょう。なぜなら、あなたと話していれば男性はとても楽しいのですから。

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事