2014.11.18

ぽちゃモテの宿命!?ぽっちゃり女子の許されない言動・5選


こんにちは、ぽこひろです。
最近、今さら言うまでもないほどに、ぽっちゃり女子の人気が上昇、安定してきていますね。
一発屋的なブームというより、男子の本音がようやく浸透したというかんじでしょうか。

でも、ぽっちゃり女子は、やはり「ぽっちゃりで可愛い!」からモテるわけで、「汚ねぇぽっちゃり」では、そのアドバンテージを活かせません。

どれだけぽっちゃり人気が確立されてきたとは言え、それでも男子が許せないこととは?
今回は、20代男子30人に「ぽっちゃり女子の許せない言動」についてアンケートを行いました。

1.「ブヒっブヒヒっ」笑い

「笑い方は絶対に気をつけて欲しい。ブタみたいな笑い方された瞬間、どんなに顔が可愛らしくても、どんなに体型が色っぽくても、『はい、コイツ無し』ってなるから。一生オンナとしては見れなくなるね」(大学生/22歳)

ダントツの得票数を誇ったのはこれです。ぽちゃモテとぽちゃ非モテとの間の最大の分水嶺でしょうね。

笑い方というのは天性のものなのでしょうか? いえ違うハズ。ぽちゃモテへの第一歩は、「んふふふふふ」と鈴を鳴らしたような笑い方をマスターしましょう!

2.イビキ

「『お前って、モチモチしててかわえーなー☆☆』って感じで付き合ったあと、一緒に泊まった日の夜、隣でイビキかかれて一瞬で冷めちまった。『ああそっか、イビキかくんだ……』ってね」(フリーター/26歳)

出ましたね。豚笑いと共に、非モテぽちゃ子のツインタワーをなすのがこちら。
でもまあ、笑い方よりも努力で直すのが難しいかもしれませんね。
せめて、授業中は寝てしまわないようにするとかくらいはしておくと、普段からのモテを逃すことはないかもですね。

3.二重あご

「俺はたしかに、ちょっとまるっとした子が好きだけど、限界のラインは二重あごかどうか。やっぱ顔と近いし、二重あごだとどうしても気になっちゃうんだよね」(エンジニア/25歳)

ほかにも、肘の手首側のシワ?というか線みたいなのが余りにも濃かったりすると、ちょっとアウトだという人もいました。
もっとも、これは言動とはちょっと違うので、直すのなら長期的にやるしかないですね。

4.ゲップ

「もうぽっちゃりなことに開き直ってたくさんご飯食べたりするのはいいと思う。けど、ゲップは辞めろ。開き直ったからといって、そういうのは度を越してる」(大学生/21歳)

これはもう、モテぽっちゃりになるためというよりは、全うな人間になるための前提条件ですよね。
絶対に直しましょう!

5.「よっこらしょ」

「座るときに、『どっこらしょ』的なこと言うのはやめた方がいい。全然可愛くないし、おばさんだよね」(サラリーマン/27歳)

「あいつ愛くるしいよなー」と思われるには、おばさんチックな感じも厳禁。
無意識に出てしまいがちなセリフだからこそ、より注意しなくてはいけませんね。

おわりに

いかがでしたか?
最近は細身でスラっとした男子が増えていますから、彼らが好きになりやすいぽっちゃり女子の人気もこれからますますウナギのぼりなはず。
これらの項目をしっかり回避して、みなさんも理想のぽちゃモテ、目指してください!

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事