2014.11.18

健康的な食事を「手軽に安く」摂るための方法・4つ


「健康的な食事は、用意するのが大変でお金もかかる」と思っていませんか?もちろん特別な食材を買おうとすればお金がかかります。でも、特別な食材ではなくても手軽に安く、健康的な食事を用意することは可能です。

そこで今日は、ベジフルビューティーアドバイザーの著者が、「健康的な食事を手軽に安く摂るための方法」をご紹介します。

1.冷凍品を利用する

冷凍品というと新鮮な野菜と比べて栄養価が落ちているイメージがありますが、実は冷凍品には栄養の詰まった食材がたくさんあります。
冷凍品は、旬な野菜が傷んでしまう前に冷凍されているので、旬で新鮮な時の栄養がそのまま入っています。旬ではない野菜を買うくらいなら、冷凍品の方が栄養価が高いこともあるほど。旬でなくても手軽に手に入るというのも嬉しいポイントです。

また、始めから皮が取られている里芋や、小分けになっているブロッコリーのように食べやすく加工された冷凍品もあるので、使う時に通常の野菜よりも手軽に調理することができるのも嬉しいですね。

2.大型店や業務スーパーを利用する

コストコのような大型店や業務用のスーパーであれば、大量にまとめ売りされているため、安く入手することができます。大量に購入しておけば、気持ち的にも「使わなければ!」と思うので、自炊する頻度も増えます。また、「たくさんあれば少しくらい失敗しても大丈夫」と思えるようになり、いろんな料理に挑戦できるのも、大量購入の魅力の一つです。

3.セールや特売品を購入する

セールや特売で安くなっている理由は、多くの場合が「商品がたくさんあるから」です。実は、安く販売されている食材には、旬の物が多いのです。旬でないものは、育てるのにビニールハウスの電気代など必要以上の経費がかかっているため、高くなってしまうからです。

旬なものは栄養が豊富に含まれており、その季節に身体が必要としている栄養を与えてくれます。例えば、夏野菜の茄子やキュウリ、トマトには身体を冷やす効果があり、一方、冬が旬の根菜類には身体を芯から温める効果があります。安く売られている旬な食材は、お財布にとって嬉しいだけでなく、身体にとっても嬉しいんです!

4.プライベートブランドを買う

プライベートブランドのように、各店舗が独自に販売している食材があります。このプライベートブランドは、他のブランド食品に比べて内容は変わらないのに、値段が安く設定されているというポイントがあります。
内容が同じで価格が違う原因として、価格が高い物は広告費などにお金が使われているため、高く設定せざるを得ないという理由もあるようです。一度食べてみて変わらないようであれば、プライベートブランドを利用してみては?

おわりに

健康的な食事というと、高級で新鮮な野菜を思い浮かべがちですが、安くても十分に新鮮で栄養が詰まっているものもたくさんあります。うまく利用して、健康的な食事を意識してみてください。

(栢原 陽子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事